無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[7/26〜8/1の運勢]7月5週目の運勢はどうなる?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

占い

掲句は五七五の十七音定型から大きくはみ出していますが、はみ出した音数がそのままランナーの爆発させているエネルギーや、テレビという新しい社会現象の語感と相まって、鮮烈な印象を作り出しています。あなたもまた、生きる力と問題意識を十全に伝えていくことがテーマとなっていくでしょう。

続きはこちらから

今週のうお座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

何が身の内に生きているか?

今週のうお座は、根源的な問いかけを自分に向けることで、変容を迫っていこうとするような。

「命がけで突っ立った死体」という言葉は、1960年代から80年代にかけて活動した暗黒舞踏の旗手である土方巽の、「舞踏とは何か?」というテーゼへの答えとして知られるものです。しかし、これは矛盾した不思議な言い方であり、不可能なこと。つまり、これは答えとしてすんなり受けとられて終わるような答えではなく、それ自体が屈折し矛盾した問いかけなのであり、それを通して今まで身体というものを自分たちがどういう風な見方で切り取ってきたのかを訴えかける試金石でもありました。

ラジオ体操や学校の体育教育で一定の規格を与えられた身体、西洋医学的に定義された健康をつねに基準にしている身体、あるいは、そういう通常の生存スケールで切り分けてきた身体ではない、異相や異界を孕んだ深層的な身体性。

土方巽は、おまえは馬だとか、おまえは奴隷であるとか、次から次へと言葉で誘導し、撹乱していくことで既存の身体位相を壊し、変容させるということをやっていった訳ですが、そうした根源的な問いかけあって、その派生として踊りが生まれていったのです。あなたも、すっかり社会に飼い馴らされて回収されてしまった問いかけを再燃させていくべし。

続きはこちらから

占い師さんに今年の運勢を占ってもらえる♩

今週の運勢と、自分の星座の性格占いはどうでしたか?

文章だけではなくて「占い師さんに直接占ってもらいたい!」「私の話を聞いてほしい」という人は、LINEで気軽に使える「LINEトーク占い」でやりとりしてみてはいかがでしょうか。

凄腕の占い師さんや、あなたにぴったりの占い師さんに、初回10分は無料で占ってもらえます♩

友だちには話づらいお悩み、ちょっと背中を押してほしい時などにぜひ!

さっそく10分無料で占ってもらう

関連記事

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ