無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家族収納には一工夫を!使いやすくするちょっとしたポイント実例集

インテリア

取り出しやすく、片付けやすく

子供のおもちゃや登園グッズグッズなどの収納は、出し入れしやすく整理整頓が楽になるよう、工夫してあげましょう。

こちらは押し入れに収納するためのキャスター付きカラーボックスです。キャスター付きのアイテムは稼働式なため、使い勝手がよくおすすめです。

記名でわかりやすく

家族が使う小物類や好みの食べ物など、分けておいた方が便利なアイテムは個人別で分けた収納が便利です。

統一感を出すために収納アイテムを揃える時はラベルなどを貼って記名しておくと、わかりやすくなりますよ。

ラベルのデザインも統一し、シンプルなものにするとスッキリ見えますよ。

開けてすぐわかる引き出しの気遣い

引き出しを開けただけで中身が明確になっていると、準備や片付けがしやすくなります。

特に使用頻度が高く中身の出入りが激しい箇所は、目隠しよりも使い勝手を優先してカスタマイズするのがベター。

子供の登園アイテムなどは、子供自ら準備や片付けができるようにわかりやすすくしてあげましょう。

実用性の高い家族収納を目指そう!

便利で使い勝手の良い家族収納のアイデアをご紹介しました。明確で片付けやすい収納を目指していくと、自然と使い勝手の良い収納が実現できます。

見た目よりも使い勝手重視が一番ですが、スッキリと見せたい場合は収納アイテムを統一するなど、ちょっとしたポイントでグッと素敵に仕上がりますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ