無料の会員登録をすると
お気に入りができます

楽ちん&涼しいのにおしゃれ見え!気温33度の「1週間のお手本コーデ」

ファッション

気温33度、真夏の正解コーデを教えて!

暑い日が続くと、コーディネートを考えるのさえ億劫になってしまいますよね。

今回は、気温33度の真夏日に身に着けたい1週間分のコーディネートをご紹介いたします。涼しくいられて鮮度漂う最旬アイテムもチェックしていきましょう。

月曜日はお仕事モードになれる甘めトップス

真夏こそお手入れラクなTシャツ素材の主役服を

月曜日は、仕事モードになれる甘めの白ブラウスを手に取りたい。ですが少し歩くだけでも汗をかく真夏は、“洗える素材”を優先したいのも事実です。

そんなときは、Tシャツ素材でもしっかりブラウス見えする「&.NOSTALGIA(ノスタルジア)」のバルーンスリーブトップスがイチオシ。バルーンスリーブの内側がメッシュになっていて涼しく過ごせるのもポイントです。

バルーンスリーブトップス

&.NOSTALGIA

¥ 3,190

商品詳細
バルーンスリーブトップス
www.nostalgia-online.jp
商品詳細

火曜日は万能時短トップスを軸に

寝坊した&時間のない朝に手に取りたくなる

時間のない日は、どんなボトムにも合わせやすい万能トップスがあると安心です。ベーシックなTシャツもいいですが、着るだけでトレンド感を演出したいなら、シアー感のある素材を手に取って。

AUNT MARIE'Sの「シフォン楊柳ハーフスリーブブラウス」は、透け感が程よく大人の女性でも身に着けやすい1枚です。袖がややフレアになっていて、着るだけで女らしさを発揮。手持ちのスカートやパンツ、どちらに合わせてもキマります。

シフォン楊柳ハーフスリーブブラウス

AUNT MARIE'S

¥ 3,190

商品詳細
シフォン楊柳ハーフスリーブブラウス
zozo.jp
商品詳細

中だるみの水曜日はマリンルックで

クリーンな印象へ導くサマーボーダーコーデ

中だるみになりがちな水曜日は、白をベースに気持ちをシャン!とさせてみたいですよね。ZARAの「ストライプTシャツ」は、アームホールがグッと開いたデザインでトレンド感を後押し。

記事に関するお問い合わせ