無料の会員登録をすると
お気に入りができます

8月映画は美男美女に実力派!豪華キャストが大集結!話題の新作5選

エンタメ

『劇場版 アーヤと魔女』8月27日(金)公開

ジブリ初の全編3DCG作品

(C)2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

『ハウルの動く城』(2004年)の原作者、ダイアナ・ウィン・ジョーンズによる児童書『アーヤと魔女』が、企画・宮﨑駿、監督・宮﨑吾朗の下で映像化!アーヤ役には、オーディションで選ばれた平澤宏々路さんを抜擢。アーヤと暮らすド派手な魔女のベラ・ヤーガ役は寺島しのぶさん、同居人である長身の怪しげな男・マンドレーク役は豊川悦司さん、そして魔法の秘密を知る使い魔の黒猫・トーマス役は濱田岳さんが演じます。そして、今回注目すべきは、スタジオジブリ初のフル3DCGアニメーションということ。今までのジブリとは一線を画す、新たなアニメーションをぜひ映画館で体験してみて!

あらすじ

「子どもの家」で育った10歳の少女・アーヤ。なんでも思い通りに、何不自由なく暮らしていたアーヤだったが、ある日ベラ・ヤーガと名乗るド派手な女と、マンドレークという長身男の怪しげな二人組に引き取られることに。

(C)2020 NHK, NEP, Studio Ghibli

ベラ・ヤーガがアーヤを引き取った理由は、雑用を手伝ってほしかったから。そのことを知ったアーヤは、魔法を教えてもらうことを条件に、ベラ・ヤーガの助手として働き始めます。でも、実際働いてみると、こき使われるばかりで、ひとつも魔法を教えてもらえない……。生まれてはじめて自分の思い通りにならないことを悟ったアーヤは、魔法の秘密を知る使い魔の黒猫・トーマスの力を借り、反撃を始める!

予告編をチェック!

キャスト(声の出演)・概要

寺島しのぶ、豊川悦司、濱田 岳、平澤宏々路 ほか

公開日:8月27日(金)全国公開
原作:Diana Wynne Jones 田中薫子 訳 佐竹美保 絵/徳間書店刊
企画:宮﨑 駿
監督:宮﨑吾朗
音楽:武部聡志
主題歌:シェリナ・ムナフ(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)
配給:東宝

『劇場版 アーヤと魔女』公式サイト

夏休みは映画館に行こう!

(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

8月はお盆休みや長期休暇を楽しみにしている方も多いはず。普段は旅行や帰省をしていたという方も、今年の夏は、映画館で新作映画に没頭してみてはいかがでしょうか。感動して涙を流したり、心から笑ったり、心のデトックスができて充実したお休みになるかもしれませんよ♡

※外出する際は、混雑する時間を避けるなど感染防止を心がけてください。

記事に関するお問い合わせ