無料の会員登録をすると
お気に入りができます

BBQに絶好の季節!〈スパリゾートハワイアンズ〉にハワイアングランピングが誕生。

旅行・おでかけ

青々とした緑に囲まれた夏こそ、キャンプを楽しむ絶好の季節。今回は、映画『フラガール』の舞台になったことで知られる〈スパリゾートハワイアンズ〉に誕生した注目のグランピング施設「マウナヴィレッジ(Mauna Village)」をご紹介します。

フラガール衣装とお揃い生地や雑貨に囲まれた、開放感たっぷりのグランテント!

ゴルフ場の目の前にズラリと並んだ5つのグランテント!それぞれテーマが異なる、ハワイアンズオリジナルのテントです。中は天井も高くて広々。冷暖房も完備していて快適なんですよ。
それぞれのテントにはバーベキューコンロや焚き火台が付いていて、テラス席で極上のひとときが過ごせること間違いなし!6人泊まれるテントには、ハンモックもあり、心地よい風を感じながら夢の世界へと誘います。

テントの中には、フラガール衣装と同じ生地のベッドライナーやクッションがあり、ワクワクが止まりません。ハワイアンな小物もどれもキュートで、すべてのテントを制覇したくなってしまいます。

今回の内覧会では、スパリゾートハワイアンズの総料理長・高橋剛シェフが、バーベキューコンロで福島牛を焼いてくれました。
ヒマラヤ岩塩と、胡椒をふりかけ、片面約6分で焼き上げると美味しく仕上がるそう。火が弱いなと感じたら、蓋をして様子を見ながら焼いてみてくださいね!
高橋シェフは「香り豊かな『ステーキ醤油トリュフ』がおすすめですが、まずはこのままお召し上がりください。シンプルな塩胡椒が、福島牛の味わいを引き立ててくれます」と教えてくれました。

木の温もりを感じるウッドキャビンで優雅なリゾート時間。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ