無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オタクに優しいセリアだ… 推しとの日々を残せる「推し活手帳」がさすがの1冊

100yen

推しが尊い…。毎日推しを推し続けるための手帳が、かゆいところに手が届く仕様なのに110円だなんて!

そして20公演分じゃ足りない!!となりそうな、「イベントの記録」ページまで!

ここには日時や場所、座席、同行者、購入品とともにファッション欄が。ここに推しの衣装を書けば「自分だけの推しダイアリー」になるし、自分の服装をかけば「前に推しと会ったときと同じ服を着てきてしまった…」ミスを防げるはず。

■1年の推し活まとめまで!?

そして最後のページにあるのは、推し活のまとめ。

愛、グッズコレクション、イベント回数とともに「推しに使った金額」も振り返ることができる。ちょいちょい現実を突きつけてくるな、この手帳…。

今までも手帳にチケット関連日程をまとめたり、公演チケットとともにメモを書いたりと、自分なりに推し活の日々を残していた人も多いはず。

尊い推しを効率よく愛し続けるためにも、こうしたアイテムを活用していきたいですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ