無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コンビニで買える本格派アイス8選!コンビニオリジナル商品も人気急上昇中。

グルメ

いつでもさくっと買いに行ける手軽さが魅力のコンビニアイスは、ロングラン商品からコンビニオリジナル商品まで幅広いラインナップに。素材や製法にこだわった本格派アイスが勢ぞろい!7月28日(水)発売 Hanako1199号「ときめくスイーツ大賞」よりお届け。

7.〈井村屋〉のやわもちアイスバニラ/冷凍していてもつぶあんの風味◎!(にしいあんこ)

冷凍してもやわらかいおもちとつぶあんがたっぷり入った和スイーツアイス。バニラアイスは卵黄を配合し、隠し味に醤油をプラスしてコクのある仕上がりに。「つぶあんの風味がしっかりと残っていて、あんこ好きにはたまりません。またおもちも入っているので、大福とアイスを一緒に食べているような贅沢な味わい」(にしいさん)。151円(井村屋 0120-756-168)

8.〈森永乳業〉のMOW PRIME(モウプライム)ゴールドラムレーズン~発酵バターの香り~/妖艶な味わいの至高のラムレーズンアイス(シズリーナ荒井)

「MOW」のこだわりはそのままに、日常の“ちょっと贅沢なスイーツタイム”を楽しめるPRIMEシリーズ。コクのある濃厚なアイスとラムレーズンのマリアージュが楽しめる。「冷蔵庫に移して52分間置いてから食べると、発酵バターの香りとゴールドラム酒に漬け込んだ大粒レーズンの存在感に圧倒されます!」(シズリーナ荒井さん)。195円(森永乳業)

Navigators

◆浅野美奈弥
あさの・みなみ/モデル・料理家。ケータリング〈美菜屋〉のオーナー。フードスタイリストやダイエット検定の資格を持ち、見た目も華やかなヘルシー弁当や旬の果実を使ったフルーツサンドを提供する。
◆今城 純
いまじょう・じゅん/フォトグラファー。やアイスが好物で、プライベートは中判フィルムカメラを持って撮影の日々。少食ゆえに一度の食事もリサーチは欠かさない。Instagram:@junimajo
◆シズリーナ荒井
しずりーなあらい/アイスジャーナリスト。本名・荒井健治。東京藝術大学卒。日本全国のアイスクリームを食べ、その数は年間4,000食。メディア出演ほか、TVや雑誌でグルメ特集の企画・プロデュースも。
◆スイーツなかの
スイーツ芸人。名店からコンビニスイーツまで、これまでに食べ歩いたスイーツは1万種以上。メディア出演をしながら百貨店の催事企画、商品監修も行う。特注のパンケーキハットがトレードマーク。
◆nanshi
ナンシ/ハナコラボ・スイーツアンバサダー。関西のスイーツやカフェの情報を、SNSを使って発信。上品な写真が並ぶインスタグラム(@nanshi)が人気。最近はケーキや焼き菓子などの「お取り寄せ」にも夢中とのこと。
◆にしいあんこ
日本あんこ協会会長。あんこを通じて世界平和の実現を目的に組織された、総勢約7,000名からなるあんこ愛好家団体のトップを務める。2010年代後半以降から続くあんこブームの火付け役のひとり。
※順不同、敬称略

ときめく!スイーツ大賞

amazon.co.jpで購入
楽天ブックスで購入
マガジンハウスShopで購入送料 無料
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ