無料の会員登録をすると
お気に入りができます

自宅にいるような“寛ぎ”を体感!〈ハイアット ハウス 金沢〉にステイ。

旅行・おでかけ

〈ハイアット ハウス 金沢〉は、2020年8月にJR金沢駅金沢港口(西口)のすぐそばにオープンした、宿泊特化型ホテルブランドです。ビジネスやレジャーのほか、ワーケション、アドレスホッピングといった新しい旅のスタイルに最適な〈ハイアット ハウス 金沢〉をご紹介します。

金沢駅からすぐそばに誕生した〈ハイアット ハウス 金沢〉。

〈ハイアット ハウス 金沢〉は、〈ハイアット セントリック 金沢〉と共に、ハイアットの北陸初進出として、2020年8月に2棟同時オープンしました。〈クロスゲート金沢〉には、〈ハイアット ハウス 金沢〉や〈ハイアット セントリック 金沢〉のほか、1~2階が商業施設として、食料品やカフェ、レストランなどが入っています。また、駅の周辺は、〈金沢百番街〉や〈金沢フォーラス〉などもあり、日用品からお土産などが揃う金沢のショッピングスポットが集まっています。

伝統工芸など、金沢らしさを散りばめたモダンな「フロント」。

広々としたロビーは明るくて開放的な雰囲気。金沢の伝統工芸「水引」のオブジェが展示されています。チェックインをしたら、フロントの横にパジャマや歯ブラシセットが置いてあるので、必要な人はそこからお部屋に持っていきます。

フロントの横にある「Hバー」は、クラフトカクテルをはじめ、こだわりのワインやビール、コーヒーなどのソフトドリンクが楽しめるカフェ&バーエリアとして利用できます。11:00~19:00の間は宿泊者以外も利用OK。Wi-Fiも使え、ゆったりとした空間の中でホテルライクなひと時が過ごせます。

ワーケーションやアドレスホッピングにピッタリな「キッチン スタジオ」。

約41㎡のゆとりある「スタジオルーム」は、ツインベッド、キッチンを備えたお部屋です。中長期滞在向けのホテルだけあり、自宅のようにくつろげるようなインテリアになっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ