無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎月の生理が快適に♡気になる布ナプキンの選び方

女性なら毎月避けることが出来ない生理。生理中はかゆみなどのトラブルを起こしたりマイナスなことが多いですよね。そんな生理期間を少しでも快適に過ごせる布ナプキンをご存知ですか?今回は布ナプキン(布ナプ)の選び方や使い心地、おすすめショップをたっぷりご紹介します。

2018年10月
ファッション

体調にも環境にも配慮された布ナプキン

生理時は、CMでもよく目にする使い捨てナプキン(紙ナプキン)を使うことが主流となっていますよね。その紙ナプキンと同じように使う布製の生理用ナプキンが布ナプキンです。

toreru.com

布ナプキンの最大の特徴は、使い捨てではなく何度も洗って使えること。ゴミが出ないのでエコですよね。そして、通気性が良くムレにくいこと。痒みやかぶれの原因「ムレ」が軽減されるのはうれしいですね。

布ナプキンの選び方と使い方

布ナプキンのタイプは主に3つ。ライフスタイルや経血の量に合ったものを使い分けるのがおすすめです。こちらでは、それぞれのタイプ別に詳しくご紹介しますので自分に合ったものを見つけてみてくださいね。

1.一体型タイプ

nunona.jp

紙ナプキンと形も使い方もよく似ていて装着しやすいのがポイント。防水布が入っているタイプも多く経血もしっかり吸収してくれるので、布ナプキンが初めての方におすすめ。スナップボタンで留めて装着します。

2.折りたたみタイプ

pantylinersorganics.com

四角形の布ナプキンでプレーンタイプとも呼ばれます。3つに折りたたんで使うので、一度使った部分を中に折り込むことで1枚で2度使えます。そのままでもパッドと組み合わせても使えるので、1枚あると便利です。

3.ホルダータイプ

www.jewlinge.com

ホルダーに替えパッドなどを重ねて使用するタイプ。パッドを装着する方法は、ポケットタイプと挟み込みタイプがあります。ホルダーを一度下着に装着すれば、パッドだけを替えればいいので持ち運びの量が少なく済みます。

何枚くらい必要なの?

経血が普通の量の場合、一体型タイプの使用時間目安は1枚2〜3時間で、これは紙ナプキンと同じくらいです。1日に5枚ほどあると安心ですね。

折りたたみタイプの場合は1枚で2度使えることを考えると、1日に3枚ほどあれば安心です。量が多い場合は複数のパッドを折りたたみ部分に組み合わせたり、ホルダーに装着したりして使用するといいですね。

洗濯はどうしたらいいの?

www.made-in-earth.co.jp

洗って何度も使うことができるのが布ナプキンのいいところですが、経血をきれいに落とせるのか心配になりますよね。でも、布ナプキンのお洗濯はとっても簡単なんですよ。

1.予洗い

まずは経血のついた布ナプキンを水で洗います。なるべくここで経血を落としておくことが綺麗になるポイント。優しく丁寧に生地を傷めないように洗いましょう。手を汚さずにできる方法もありますよ。

2.つけ置き

www.jewlinge.com

セスキ炭酸ソーダなどのアルカリ性の高い洗剤と水をバケツに入れつけ置きします。この時、蓋付きのバケツだと中身も見えず、におい等も気にしなくていいので安心ですね。半日〜1日つけ置きます。

3.洗濯機で洗う

つけ置きが終わったらサッと濯いで洗濯ネットに入れて洗濯機で洗いましょう。他のものと一緒に洗ってもOK!手洗いすることも可能ですが、ゴシゴシ洗うと生地が傷む可能性があるので洗濯機のほうがおすすめ。

4.干す

www.made-in-earth.co.jp

ここでしっかり干すことが大事です。お日様に当てて、布の中までしっかり乾くように干しましょう。そうすることでカビの発生も防ぎます。外で干すときは、ハンカチ等で目隠ししながら干すといいですよ。

布ナプキンを使った後の変化って?

肌に当たる部分が布なのでムレや肌かぶれや痒みが治まったりするだけではなく、ムレによって発生していたニオイも軽減するそうですよ。

洗って繰り返し使えることはとてもエコ。紙ナプキンは、1人当たり年間で約240個以上ゴミとして捨てているそうです。これが無くなるだけでも紙ナプキンの買い置きなども減り、環境にも経済的にもエコですよね。

どこで売ってる?おすすめショップ7選

布ナプキンはオンラインショップで購入できることが多いです。自分の体調や環境に関心のある女性が増え、取り扱っているショップも多くなってきました。その中から人気のショップをご紹介します。

素材もデザインもシンプルなものが好きな方に

1.Pantyliners Organics

touta.shop-pro.jp

小さなかわいいパッケージに、白く清潔な布ナプキンが入っています。オーガニックコットン100%の布地で、柔らかく肌ざわりが良いのが特徴です。全国に取り扱い店舗がある他、オンラインでも購入できます。

Pantyliners Organics

2.MADE IN EARTH

www.made-in-earth.co.jp

純オーガニックコットンを使用し、化学的な処理をせずにこだわりを持って作られた布ナプキンを扱っています。温かな肌触りがやみつきになりそうです。自分の体だけではなく、環境にも関心がある方におすすめです。

MADE IN EARTH

3.Kotori works

nunonap.com

こちらはオーガニックリネンで作られた布ナプキンを扱うショップ。リネンは速乾性があり、汚れも落ちやすいので繰り返し使う布ナプキンの素材として最適なんです。リネンは洗う度に肌に馴染んできます。

Kotori works

4.無印良品

www.muji.net

あの無印良品でも布ナプキンを取り扱っているんです。オーガニックコットン100%で作られています。価格もリーズナブルで店頭で手軽に買えるのも嬉しいですね。

無印良品

デザインもその日の気分で選びたい方に

5. Sunny Days

toreru.com

モダールという再生繊維やネルを使用した温かさを感じることができる布ナプキン。迷ってしまうくらいのかわいいデザインのものがたくさんあり、生理期間が楽しくなりそうなラインナップが魅力です。

Sunny Days

6.nunona

nunona.jp

こちらはオーガニック布ナプキンの専門店。素材や着け心地にこだわっているだけではなく、少し幅広に作ることによりナプキンからの漏れにもしっかり対応して作られています。季節にあわせた柄もあり素敵です。

nunona

7.JEWLINGE

www.jewlinge.com

一枚一枚丁寧に手作りされているこちらの布ナプキン。エレガントなデザインが豊富で、本物の植物で染めた染め商品がおすすめです。自然な発色は生理期間を楽しくしてくれそうです。

JEWLINGE

早速はじめてみませんか?布ナプ生活

今回は布ナプキンについてご紹介しました。使い方もほぼ紙ナプキンと同じですから、ぜひ一度試してみてくださいね。ご紹介したショップではパンティーライナー用も販売されているところがほとんどです。

まずは、そこから試してみるのもおすすめです。自分の体や環境のことを少し考えながら生理の期間を過ごしてみるのもとても大事な時間かもしれません。これから少しずつ布ナプ生活をはじめてみませんか?

記事に関するお問い合わせ