無料の会員登録をすると
お気に入りができます

暑くて寝苦しい…それなら!おやすみ前にレッツ「熟睡ヨガ」

ビューティ

夜も暑くて寝苦しい…

それなら、レッツ「熟睡ヨガ」!

昼だけでなく夜まで暑さが続き、寝苦しくて困っている方も多いのでは?ぐっすり眠れず疲れがとれない…という人におすすめしたいのが「熟睡ヨガ」です。ヨガは体と心を整えて、リラックスさせてくれます。

Rike_ / Getty Images

ヨガで眠りにつきやすい体と心を整えましょう。そんなヨガインストラクター直伝の「熟睡ヨガ」をご紹介します。眠れない夜やおやすみ前に、ぜひ実践してみてくださいね。

セロトニンの生成を促す「腸活ヨガ」

RUNSTUDIO / Getty Images

まずは「腸活ヨガ」にトライ!腸の働きが良くなると、質の良い睡眠をとるためのホルモン「セロトニン」の分泌が促されます。夏は冷たいものを食べたり飲んだりしてお腹の調子を崩しがち。体のためにも腸活ヨガをおこないましょう。

ガス抜きのポーズ

仰向けで行う簡単なヨガポーズです。お腹に適度な圧迫を加えて、腸にやさしく刺激を与えます。しっかりと深く呼吸をして、リラックスしながらポーズをとってみましょう。

レッツ、熟睡ヨガ!

①両脚をそろえて仰向けになる。

②息を吸いながら、右ひざを胸の方に引き寄せ、両手で抱える。

③息を吐きながら、右ひざを脇に寄せ、5呼吸キープ。左右反対側も同様に。

▼ポイント

左右のお尻は床につけたまま、腰が浮かないようにしましょう。肩の力を抜き、リラックスした状態で深く呼吸を繰り返してください。

記事に関するお問い合わせ