無料の会員登録をすると
お気に入りができます

10の言葉でキュン♡疲れている彼を癒やすメッセージ

彼の疲れた姿を見て、癒やしてあげたいなと思う女性もいるでしょう。そこで、彼に言うと喜ばれる癒やしメッセージをご紹介します。

2018年10月
恋愛・結婚

4.「私でよかったら話聞くよ」

男性も心の内を話したいときがある

男性も愚痴や弱音を吐きたいときがあります。そんな彼の心を開くのが、「私でよかったら話聞くよ」「何でも話してね」という彼女の言葉です。彼が話してくれたら、口を挟まずとにかく聞き役に徹して聞いてあげましょう。

彼が話したがらないときは、無理に言わせる必要はありません。あなたを信頼していないわけではなく、自分の弱い部分を見せるのが恥ずかしいと思ってしまう男性もいるのです。そういう彼にはただそばにいて、そっとしておいてあげましょう。

5.「私はいつでも味方だからね」

繊細になっている彼の心を穏やかに

疲れているときは、心が繊細になっています。否定的になったり怒りっぽくなったりもします。心に余裕がないのです。そんな大変な状況の彼には「私はいつでも味方だからね」の一言を伝えましょう。

気が張っていた彼の心が穏やかになり、あなたと一緒にいることに安心します。大変なときこそ一緒にいたいと、あなたが心の拠り所となるはずです。

6.「ご褒美にマッサージするね」

明るくかわいらしく言うのがポイント

彼が疲れるほどに頑張っていることに対して、「ご褒美に〇〇してあげる」と労ってあげるのもありです。頑張りを認めてくれている上での行動なので、彼としてはうれしい言葉です。

「マッサージするね」「ハグしてあげる~」「今日は私がご飯作ろうか?」など提案すると、きっと彼は喜んでくれます。明るくかわいらしく言ってくれる彼女に癒やされるはずです。

7.「いつもありがとう」

彼への感謝を改めて伝える

普段から彼があなたにしてくれていることはたくさんあるでしょう。忙しいのに時間を作って会ってくれたり、ごちそうしてくれたり、車を出してくれたり…。そのことに感謝を込めて、改めて「いつもありがとう」と伝えましょう。

疲れているからこそ、彼女の言葉が心に染みます。頑張っても、なかなか褒めてもらえなかったり感謝されなかったりすることも多いからこそ、当たり前にも思えるような“感謝”に癒やされるのです。

記事に関するお問い合わせ