無料の会員登録をすると
お気に入りができます

10の言葉でキュン♡疲れている彼を癒やすメッセージ

彼の疲れた姿を見て、癒やしてあげたいなと思う女性もいるでしょう。そこで、彼に言うと喜ばれる癒やしメッセージをご紹介します。

2018年10月
恋愛・結婚

疲れている彼を癒やしたい!

男性がかけてほしい言葉はこれ♡

彼が疲れているときに、何とか癒やしてあげたいと思う女性もいるでしょう。その気持ちが伝わる“メッセージ”があるんです。言葉で癒やしてくれる彼女に、彼もうれしくなるはず。

そこで、疲れている彼が癒やされるようなメッセージをご紹介します。

1.「頑張ってるね」

成果だけでなく過程も認めてほしい

社会というのは、過程よりも成果を評価されることが多いものです。過程でどれだけ頑張っていても、成果が良くなければ認められることも少ないでしょう。だからこそ、そばで彼の頑張りを見ているあなたは過程も認めてあげてほしいのです。

「いつもお疲れ様」「頑張ってるね」「いつも一生懸命で、本当にすごいと思う」など伝えると、彼も頑張りが認められてうれしくなります。また頑張ろうと、彼女の言葉を励みにもできるでしょう。

2.「無理しすぎないでね」

体を労ってくれると優しさを感じる

疲れている彼が無理をしすぎていないか、体調の面でも心配ですよね。そんな気持ちも言葉にして伝えましょう。

「ご飯ちゃんと食べた?」「あったかくして寝てね」「無理しないでね」「風邪ひかないようにね」「ゆっくり休んでね」など、体を労ってもらえると「愛されているなぁ」と彼女の優しさを実感して、彼はほっとします。

3.「大丈夫?疲れてない?」

疲れている本音を言いやすい

彼は疲れているはずなのに、そんなそぶりを見せないこともあります。そんなときはこちらから「大丈夫?疲れてない?」と聞きましょう。

彼は気に懸けてもらっていることにほっとしますし、「ちょっと疲れてる」と本音を言いやすくもなります。「お疲れ気味だね」「今日は疲れてるみたいだから、ゆっくりしよう」など、まったり過ごすことを提案しても良いでしょう。

4.「私でよかったら話聞くよ」

男性も心の内を話したいときがある

男性も愚痴や弱音を吐きたいときがあります。そんな彼の心を開くのが、「私でよかったら話聞くよ」「何でも話してね」という彼女の言葉です。彼が話してくれたら、口を挟まずとにかく聞き役に徹して聞いてあげましょう。

彼が話したがらないときは、無理に言わせる必要はありません。あなたを信頼していないわけではなく、自分の弱い部分を見せるのが恥ずかしいと思ってしまう男性もいるのです。そういう彼にはただそばにいて、そっとしておいてあげましょう。

5.「私はいつでも味方だからね」

繊細になっている彼の心を穏やかに

疲れているときは、心が繊細になっています。否定的になったり怒りっぽくなったりもします。心に余裕がないのです。そんな大変な状況の彼には「私はいつでも味方だからね」の一言を伝えましょう。

気が張っていた彼の心が穏やかになり、あなたと一緒にいることに安心します。大変なときこそ一緒にいたいと、あなたが心の拠り所となるはずです。

6.「ご褒美にマッサージするね」

明るくかわいらしく言うのがポイント

彼が疲れるほどに頑張っていることに対して、「ご褒美に〇〇してあげる」と労ってあげるのもありです。頑張りを認めてくれている上での行動なので、彼としてはうれしい言葉です。

「マッサージするね」「ハグしてあげる~」「今日は私がご飯作ろうか?」など提案すると、きっと彼は喜んでくれます。明るくかわいらしく言ってくれる彼女に癒やされるはずです。

7.「いつもありがとう」

彼への感謝を改めて伝える

普段から彼があなたにしてくれていることはたくさんあるでしょう。忙しいのに時間を作って会ってくれたり、ごちそうしてくれたり、車を出してくれたり…。そのことに感謝を込めて、改めて「いつもありがとう」と伝えましょう。

疲れているからこそ、彼女の言葉が心に染みます。頑張っても、なかなか褒めてもらえなかったり感謝されなかったりすることも多いからこそ、当たり前にも思えるような“感謝”に癒やされるのです。

8.「大好きだよ」

愛情で彼を癒やす♡

疲れているときだからこそ、彼に愛情を伝えるのも素敵です。「大好きだよ」「〇〇君と一緒にいられて幸せ」と彼への気持ちをストレートに伝えましょう。「愛されている」という実感で彼も癒やされます。

9.「今度ご飯行こうね」

今はゆっくり、次は楽しく

疲れている彼に気分転換のつもりで「どこか行こう」と言うのは、逆に彼を疲れさせてしまいます。彼がデートコースを考えてくれたり、気を遣うタイプならなおさらです。

そこで、彼がお疲れの今はゆっくり休んでもらいましょう。そして、今すぐではなく、次のデートの予定を話すのです。「今度ご飯行こうね」「仕事が落ち着いたら、一緒に行きたいお店があるんだ」なんていうように。

彼女とのデートのために頑張ろう、という気持ちになる男性もいます。また元気になれるときまで、彼と一緒に頑張れたら良いですね。

10.「頑張ろう」

“一緒に”という気持ちが伝わる

彼を励ます言葉を伝えるのも癒やしとなるようです。「頑張って」も良いのですが、意図していなくても彼“だけ”が頑張る言い方になってしまいます。もちろん応援したい、励ましたいという気持ちはきちんと伝わるのですが。

そこで、少しだけ言い方を変えて、「頑張ろう」と言いましょう。彼だけではなく自分も含めて、“一緒に”と、お互いに支え合うような気持ちが伝わるでしょう。彼女の心遣いに彼も癒やされるはずです。

疲れているときこそ支えになりたい

彼が元気なときだけでなく、疲れていて大変なときだからこそ、支えになりたいと考える女性は多いでしょう。そんなあなたの優しい気持ちが、彼にとって何よりもの癒やしです。

あなたの優しい気持ちが、言葉にすることで彼に伝わりますように。

記事に関するお問い合わせ