無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単♡100均すのこで作るカフェ風収納ラックをDIY ♡

100均のすのこを使って作るカフェ風収納ラックの作り方をご紹介させていただきます。DIYの材料としても人気のすのこですが、ちょっと手を加えるだけで食品のストックなどをしまっておくのにぴったりなキッチンラックが作れますよ♡

2018年10月
DIY

用意する材料

必要な材料はすべてセリアでそろいます

セリア すのこ(長さ40cmのもの)×4枚
セリア アイアンバスケット×2個
キャスター×4個
キャスターを取りつけるためのねじ 適量
お好みの塗料
木工用ボンド(グルーガンでも可)

作り方

すのこをカットしていきます

2枚のすのこの片側をノコギリで切り落とします。すのこの裏側の土台部分に沿ってカットしてください。100均のすのこは柔らかい材質なので100均のノコギリでもらくらくカットできます。

残りの2枚のすのこは、アイアンバスケットの幅に合わせてカットします。バスケットの幅よりも気持ちだけ長くするのがポイントです。カットした断面にはヤスリをかけておきます。

ボンドを使って組み立てていきます

すのこに木工用ボンドを塗って箱型に組み立てていきます。短い方のすのこの側面に木工用ボンドを塗って長い方のすのこと合わせていきます。

4枚のすのこを組み立てるとこんなふうに箱型なります。木工用ボンドだけでも結構丈夫に組み立てられますが、出来上がりの強度を強くしたいときは、釘やビスなどを合わせて使うと効果的です。

箱型に組み立てたものに塗料で着色します。無塗装のままでもいいのですが、色を塗ることで出来上がりの完成度がぐっと増します。

塗料が乾いたら、ネジでキャスターを取りつけます。ネジが長すぎるとすのこを貫通してしまうので短めのネジを使います。

キャスターを取りつけたものにバスケットを組み合わせれば出来上がりです。すのこの土台部分にバスケットがちょうど乗っかります。

簡単に作れるのにおしゃれな収納ラック

キッチンの収納にぴったり♡

横から見るとこんな感じです。ぱっと見では「木箱が置いてあるのかな?」とすのこには見えない出来上がりなのでお部屋のインテリアにもマッチします。

物を収納したままバスケットごと持ち運びもできるので便利。ラックの上は少し物を置けるスペースになるので使い勝手もいいです。

必要な材料や道具はすべて100均で揃いますし、難しい工程もないので簡単に作れます。これからDIYを始める方にもオススメです。ぜひ試してみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ