無料の会員登録をすると
お気に入りができます

スイーツエキスパートが厳選!今年のトレンドスイーツ『マリトッツォ』10選

旅行・おでかけ

20名を超えるスイーツ賢者たちをお迎えし、いま食べたい&注目ジャンルのスイーツを選出する、ときめく!スイーツ大賞【2021年後半】。アワード受賞品は、なんと172点。2021年、最もアツいスイーツ企画のスタートです!今回ご紹介するのは、トレンドスイーツ部門より。「マリトッツォ」。マリトッツォはイタリア・ローマ発祥の伝統的な郷土菓子。生地に生クリームを挟んだだけというシンプルさが愛される。百花繚乱の中から、抜群のおいしさの品が受賞!

人気ブーランジェリー〈トラスパレンテ〉が手掛ける最新店。「マリトッツォ オレンジ」は、ふわふわのブリオッシュ生地に惜しみなく使ったオレンジピールが特徴。「クリームの中に忍ばせたほんのり苦味のあるマーマーレードジャムもいいアクセント」(スイーツなかのさん)。1個390円(テイクアウト)。〈トラスパレンテ中目黒〉でも購入可。
■東京都立川市緑町3-1 GREENSPRINGS 2F
■042-595-7888
■10:00~19:00 無休
■36席

7.〈チョコレートバンク〉のカカオバターのマリトッツォ/鎌倉「ブリオッシュ生地にお店の特徴が反映。お見事!(松本由紀子)」

ブリオッシュ生地に、コロンビア産の発酵カカオバターを使ったマリトッツォ。チョコレート不使用ながら、甘いカカオの香りが広がる。「特に“ホワイトコーヒー”は、バターがリッチなブリオッシュに、生クリームのクリーミーさとコーヒーの香りが広がる贅沢な味わい」(松本さん)。右から、チョコバナナ648円、ホワイトコーヒー648円、桃702円(テイクアウト)。
■神奈川県鎌倉市御成町11-8
■0467-50-0172
■7:00~18:00 月休
■31席

8.〈パンとエスプレッソと〉のマリトッツォ/大阪「柔らかいパンに、ちょうどよい甘さのクリームが(浅野美奈弥)」、「クリームを楽しむためのメイプル風味の生地も◎(きょん。)」

今年5月からオンライン販売がスタート。ふわふわのマリトッツォを自宅でもおいしく楽しめるように、生クリームを通販用に改良。冷やして楽しむ新しいパンスイーツとして注目されている。クリームはミルク感が強く、コクがありながらも口溶け滑らかでしつこさは一切なし。「シンプルなのですが、食べて分かるリッチな風味はまるでケーキのよう」(きょん。さん)。1セット6個入り2,800円。
■06-6365-8900

https://bread-espresso.shop/

9.〈カファレル神戸北野本店〉のプレミアムマリトッツォ/兵庫「老舗チョコブランドだからこそ成しえる味わい(松本由紀子)」

選者・松本さんが「チョコレートとヘーゼルナッツの芳醇なアロマがやみつきになる」と絶賛する、イタリア・トリノ発老舗チョコレートブランドの「ジャンドゥーヤマリトッツォ」。写真の新作は、ジャンドゥーヤのチョコチップを混ぜ込んだ自家製ブリオッシュ生地に、ピスタチオの生クリームがたっぷり。1個583円。
■兵庫県神戸市中央区山本通3-7-29神戸トアロードビル1F
■078-262-7850
■11:00~18:00(短縮営業中)火休

10.〈アマム ダコタン〉のマリトッツォ/福岡「マリトッツォブームの火付け役は実はこの味!(nanshi)」

福岡では知らない人はいないほどの人気店。“穀物の村”という店名通り、粉の個性を生かした生地と、抹茶やあんこ、黒ゴマなど多彩な食材を使った旬のマリトッツォが続々と登場。「そのビッグなボリュームとは裏腹に、飲むように食べられると評判」(nanshiさん)。右から、イチジク、あんこ、生クリーム。フレーバーは随時更新。1個320円~。配送可。
■福岡県福岡市中央区六本松3-7-6
■092-738-4666
■10:00~18:00 水休

“スイーツエキスパート”な21人の審査員。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ