無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[子どもの思考力を伸ばしたい]夏休みにおすすめのボードゲーム3選

子育て

4人で遊ぶ「ペアプレー」は、味方と協力する連携プレーが楽しい。

ボードゲームは小さな社会。みんなで楽しみながら〝子供の考える力〟を育みます

すごろくや 代表取締役 丸田康司さん

ボードゲームの魅力は、そこにいるみんなで「小さな社会を作る」ということ。特定の審判は存在せず、みんなでルールを読み解いてゲームを進めます。そこには、ルールの存在を知り守ることや、協調性、やり抜くこと、勝ったり負けたりする嬉しさ悔しさの感情、自分で考えるなど、実に様々な体験があります。幼少期のこの体験は今後の人生の土台となり、いずれ向き合うことになる勉強や受験にも必ずプラスとして繋がります。とはいえ、一番大切なのは、心からみんなと楽しむこと。今回おすすめしたボードゲームは、どれも知的要素もありながら子供も大人も一緒に楽しめるものです。まずは、子供も巻き込みながら家族みんなでルールを理解し、思い切り楽しんでください。

あわせて読みたい

子どもと遊ぶのが苦手なママへ「頑張らない」遊び方
男の子ママ必見!すごく飛ぶ「ブーメラン」の作り方

撮影/清藤直樹 取材・文/魚住 綾 編集/永吉徳子
*VERY2021年7月号「親の下心アリ、でも親子で楽しいボードゲーム」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ