無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう後悔したくない!買い物で失敗しないためのヒント7選

その時は欲しいものを手に入れて幸せいっぱいだったのに、時間が経ったら「買わなければ良かった…」と後悔したことはありませんか?そこで今回は、買い物で失敗しないためのヒントをご紹介します。

2018年10月
ライフスタイル

もう買い物で失敗したくない!

ずっと欲しかったものを手に入れたとき、これ以上ないぐらいの達成感を味わえますよね。特に高価なものほど、その気持ちは大きくなるのではないでしょうか?

www.pexels.com

その一方で、失敗したと気付いたときの落ち込みようは相当なもの。今あのお金があったら…と思ったり、無駄遣いをした自分にうんざりしてしまうかもしれません。

yonnie on Instagram: “𓋜 ・ ・ 🍇🍠🦄 お気に入りと 新入り。 ・ 今年はもしゃもしゃ大人っぽい ファー巾着が欲しくて… ・ いろいろ見たところ インスタでみつけた @i_need_more_shoes_official  #モアシューズ のこちらが 色も毛足の雰囲気も 一番理想的でした♕…”
instagram.com

もうこれ以上失敗しないために、買う前にいくつかのポイントをチェックしておきましょう。コツを掴めば、悔しい思いをすることが少なくなりますよ。

①失敗リストを作る

買い物上手になるためには、まず自分の行動パターンをよく知っておくことが大切です。ノートや手帳などを用意して、買い物で失敗した経験を書き出してみてください。

www.pexels.com

そうすると試着せずに買った服は着ないことが多いなど、どんなときに失敗しやすいのかが見えてくるのでは?当時は悔しい思いをしたかもしれませんが、その経験は自分を成長させるための糧になります。

②他人ではなく自分のために買う

次に考えたいのは、自分自身が本当に欲しいと思っているかどうかです。例えば皆が持っているから、或いは誰かに褒められたいからという理由で手に入れようとしていませんか?

www.pexels.com

周りの目だけを意識して買ったものは、人間関係に変化があると不要になってしまいます。自分にとって本当に必要なものなのかどうか、もう一度考えてみてくださいね。

③無理のない支払い計画を立てる

何を買うにしても、十分な資金があることが前提です。特にローンを組む場合は、余裕を持って支払いができるか確かめておきましょう。

「ちょっと高いけれど、食費を削れば何とかなる」というギリギリの状態では、ストレスが溜まって買ったことを後悔するかもしれません。まずは貯金を増やしたり、無理のない節約方法を身に着けておくのがいいですよ。

④他に欲しいものがないか考える

例えばブランドバッグを買いたいと思ったら、そのお金で何が買えるかも考えてみてください。家電製品を買い替えたり、旅行に行くこともできそうですよね。

Photo by Pete Bellis / Unsplash

そちらの方が優先順位が高い気がするのであれば、バッグはとりあえず保留にしておいた方が良いかもしれません。今一番欲しいものはこれ!と迷うことなく思えるときこそが、ベストなタイミングなのです。

⑤最安値をチェックしておく

買った後に他のお店で同じものがもっと安く売られているのを知ったら、損をしたような気になりませんか?悔しい思いをしないように、最安値をチェックしておきましょう。

Photo by STIL / Unsplash

ただし、付加サービスや保証が付いている場合は、多少高くても損とは言えません。自分が納得するまでリサーチをして、一番お得だと思えるお店で買うのが正解です。

⑥メンテナンス代を知っておく

買い物とは、商品の代金を支払ったら終わりではありません。メンテナンスし続けなければ、どんなに素敵なものでも質が落ちてしまいます。

家や車はもちろん、特殊なクリーニングを必要とする洋服も意外とメンテナンスにお金がかかります。特に大きな買い物をするときは、維持費のことも調べておくと後で焦らずに済みますよ。

⑦迷ったらレンタルで試してみて

シェアエコノミーが普及してきている今、車から洋服まで色々なものをレンタルできるようになりました。欲しいものがあったら、まずは借りてみてはいかがでしょう?

もちろん少し試すだけでわかることもありますが、丸1日使えば印象が変わるはず。特に2つ以上のもので迷っているときは、レンタルしてじっくり試してみることをおすすめします。

買った瞬間もその後も幸せになれる♡

買ってから後悔しないために必要なのは、やはり何と言っても入念なリサーチです。どうやって使うか、メンテナンスはどうするかまで考えておけば、長くお付き合いできそうですよね。

そして何年経っても「あのとき買って良かった♡」と思えたら、たとえ高額な買い物でも後悔はしないはず!買ったときの幸福感をできるだけ長く持続させることが、お買い物上手になるためのヒントです。

記事に関するお問い合わせ