無料の会員登録をすると
お気に入りができます

水を飲んでダイエット!ダイエット効果につながる水分補給のポイント

美容

「水分補給」と言えば「熱中症予防」が連想されがちですが、ダイエットにも有効と言えます!
それではなぜ水分補給がダイエットにも有効と言えるのか、その理由と合わせてダイエット効果につながる水分補給のポイントについてお伝えします。

このようなことから、水分はこまめに摂る必要があると言えます。

ちなみに「運動中以外で水分を摂取すべきタイミング」として次の3つが挙げられます。

1. 起床後

就寝中はたくさんの水分が失われているので、まずは起床後のタイミングで水分を摂るようにします。

また、先程もお伝えしたように、このタイミングでコップ1杯の水を飲むことにより、便秘の解消につなげることができます。

2. 食事前

食事をする前にコップ1杯の水を飲むことで、食べ過ぎを防ぐ効果も期待できると言われています。

3. 入浴前後

入浴をすると発汗により水分が失われるので、その前後に水分を補うようにします。

ポイント3:「ノドが渇く前」に摂るようにすること

ノドが渇いた時点で水分を摂っている方が多いのではないでしょうか。

しかし、ノドが渇いてから水分を摂取するのでは、タイミングが遅いと言えます。「ノドが渇いた」と感じた時点で、既に体水分量の2%が失われていると言われているからです。

そのため体水分量の損失を防ぐために、ノドが渇かないうちに水分を摂るように心がけましょう。

ダイエット効果につなげるために賢く水分補給を!

bybirth.jp

今回は「水分補給がダイエットにも有効な理由」と「ダイエット効果につながる水分補給のポイント」についてお伝えしました。

繰り返しますが、水分をどのようにして摂るかが、ダイエット効果につなげる上で重要です。ただ漠然と一日に必要な水分量を摂っても、ダイエット効果には直結できません!

賢く水分補給をして、ダイエット効果につなげていってくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ