無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサー処女は3人に1人!なぜエッチができないのか?

世の中には、若くして男性経験が100人以上ある女性もいれば、30代に入ってもまだ男性経験がない女性も少なくありません。「アラサー処女」と言われるのは、実は3人に1人はいるといわれています。いつでも男性がいるような女性もいる一方で、男性経験の無い女性がいるのはなぜでしょうか?

2018年10月

⒊エッチのタイミングがよくわからない

恋愛経験が乏しい場合が多い

アラサー処女にありがちな悩みが「いつかが初体験のタイミングなのかわからない」ということ。周りの友達の話や、ネットやテレビなどの多くの情報をあまりにも聞きすぎて、頭でっかちになってしまうと「いつが初体験のタイミングなのか」というきっかけを自分自身の感覚の中でつかむのが難しくなってしまいます。

「強引に男性がリードしてくれたら」と頭では望んでいたとしても、実際にその場面になったときには、つい相手のことを避けてしまったり、体の関係を持たないような流れに持って運んでしまう可能性があるのです。これは恋愛経験が乏しい場合に多く、その場の流れに乗って体の関係に発展することが既に理解できなくなっています。

歳を重ねているので、それだけ知識も増えていくでしょう。「今のタイミングかも!」とあなたが思っても、相手にとっては「まだお互い体の関係にもなりたくない」とタイミングがずれてしまう可能性もあるのです。

素敵な初体験を迎えるには?

初体験であることを伝えて、リードしてもらう

あなたがアラサー処女である場合、「この人となら初体験をしてもいいかも」と思ったときには、どんな風に臨んだら良いのでしょうか?まずは相手に処女であることを伝えましょう。年齢的にも相手はあなたが処女であるとは思わないはずです。しかし何か違和感を感じ、「なぜこの女性はこんなことをするのだろう?」と思うと、男性はその場のムードに集中することができず、結果的にエッチをする流れにならない可能性があります。

正直に処女であることを打ち明ければ、彼はあなたの発言や行動の謎に納得できます。初体験であることを伝えて、彼に方法を教えてもらったり、リードしてもらうようにしましょう。どんな人でも初体験はやってきます。初めての体験だからこそ、彼は優しくあなたをリードしてくれるかもしれません。

自分を恥じずに幸せな初体験を♡

あなたが「アラサー処女」であることを誰にも相談できずに、悩みを抱えてしまっている女性も少なくありません。
しかし今まであなたが「したい」と思った相手が現われなかっただけのことで、それを恥じる必要は無いのです。

だからといってあまりにも初体験に対してこだわりを強く持ちすぎてしまうと、相手との関係がギクシャクしてしまう可能性があります。その時に備えて、あまりにも知識や情報を詰め込みすぎるのではなく、あなたらしく自然体に、素直に臨めるようにしておきたいですね。

記事に関するお問い合わせ