無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人女子の新習慣♡私を磨くインティメイトケア(デリケートゾーン)のおすすめアイテム!

「インティメイトケア」とは、身体のプライベートな部分を適切な方法でケアすること。特に女性のデリケートゾーンは、生理をはじめ妊娠・出産のほか、体調の変化で臭いやムレなどが起こるなど大変繊細なところです。肌よりも経皮吸収率が高く酸性のため、専用のアイテムを使ってきちんとケアしていきましょう!

2018年10月
美容

インティメイトケアをはじめましょう!

「インティメイトケア」とは、身体のプライベートな部分を適切な方法でケアすることです。女性のデリケートゾーンは、生理をはじめ妊娠・出産や脱毛処理などで、日ごろから乱れやすくとても繊細な場所。また、免疫力の低下や合わない石鹸で洗うと、pHバランスを保つことができずに、雑菌の繁殖や感染症を引き起こすことにもなりかねません。適切な方法できちんとケアしていきましょう!

膣や外性器は、感染症から守るため酸性に偏っているだけでなく、デリケートゾーンの粘膜は、身体のどの部位よりも約43倍の経皮吸収率が高いとされています。そのため、アルカリ性が強い石鹸やボディクリームを使うと、pHバランスが崩れてしまい、痛みや炎症の原因にも。膣の健康を保つためには、体内に入っても安全な成分であることが必要ですから、pHコントロール設計のほかパラベンフリーはもちろんのこと、成分にとことんこだわった専用のアイテムを選んでください。

ブランド別デリケートゾーン専用のおすすめアイテム

1.植物療法士・森田敦子氏が開発した「INTIME ORGANIQUE by le bois」

フランス国立パリ13大学で植物薬理学を修得された森田敦子氏が、日本で立ち上げたブランドです。植物療法に基づいた女性のデリケートゾーンやパーツケアに特化したアイテムがラインナップ。自身が客室乗務員時代にダストアレルギー気管支喘息を発症して、植物療法の効果を実感したことから本場で学び帰国。女性のセンシュアリティにフォーカスしたアイテムは、森田氏が自ら厳選して、原産国にこだわった和漢やハーブの成分が配合されています。

INTIME ORGANIQUE アンティームオーガニック on Instagram: “本日からNatural Beauty Style展が開催中💐✨ 明日17日は植物療法士・森田敦子によるトークショーもありますよ😊! 「ホルモン年齢マイナス10歳をめざす!植物療法士・森田敦子によるデリケートゾーンケアのコツ」 日時 2月17日(土)16:00~ 30分…”
instagram.com

また、セクソロジー(性医学)で女性の膣まわりのケアについて学ばれた知識をいかし、粘膜を潤すことの大切さをアイテムだけでなく、イベントや著書『潤うからだ』でも伝えています。現在は、日本で唯一の「フランス植物療法医学普及協会」認定校である専門学校ルボア フィトテラピースクールを主宰され、植物療法について深く学ぶことができますよ!

(写真左から)デリケートゾーン専用のふき取りシート。トイレにも流せて携帯に便利!「アンティーム ハイジーンシート」¥1,500/厳選した植物成分をたっぷり配合したソープ。気になるニオイやムレを洗浄。「アンティーム フェミニン ウォッシュ」¥2,000/ローズが香る保湿・潤滑ジェルローション。とろみのあるテクスチャーで肌がぷるぷるに。「アンティーム ローズローション」¥3,000/Vラインだけでなくワキ・乳首にピッタリの保湿クリーム。オリーブオイルから抽出した自然原料がツヤを与えます。「アンティーム ホワイトクリーム」¥2,600

INTIME ORGANIQUE by le bois 公式ホームページ

セックスレス回避や妊娠力アップにもなると話題!「膣まわりケア」のススメ

通常「デリケートゾーン」と呼ばれる膣まわり。生理や排泄、出産、セックスなど、女性にとって一番大切なパーツでもありますが、きちんとお手入れをしている女性は少ないのではないでしょうか。膣まわりのケアやセックスレスについて、植物療法士の森田敦子さんにお話をうかがいました。 撮影/田川智彦 文/ロカリ編集部
15793

夏こそ丁寧なケアが重要♡今知っておきたい「膣まわりのお手入れ」のこと

「デリケートゾーン」と呼ばれる膣まわりは、角質が特に薄いので刺激を受けやすく敏感な部分。汗やニオイ、雑菌によるトラブルが起こりやすく、清潔に保つことが非常に大切です。そんな時に頼りになる「アンティーム オーガニック」のアイテムを紹介します!
2727

2.紫蘭のエキス配合♡フランス生まれの「WOMAN essentials」

パリを拠点とするレメディアルズ・ラボラトワール社において、有名化粧品会社に勤めたキャリアを持つマディナ・カリスベイヴァと、細胞生物学を専門とするリリー・ミジュワンが立ち上げました。女性のデリケートゾーンは、「皮膚・粘膜・体毛」と3つの要素から成る部分のため、それぞれにアプローチできるアイテムを開発。その品質は、フランスの婦人科医と皮膚科による厳格なクリニカルテストによっても認められています。

www.bcl-brand.jp

すべてのアイテムに、紫蘭から抽出された「バイオ レジェネレイティブ オーキッド」のエキスを配合。過酷な環境下でも花を咲かせる紫蘭は、大気からも水分を吸収する細胞を持っているため、乾燥に対して高い耐性があります。そこで、花の組織に含まれているポリフェノールに着目し、保湿だけでなく抗酸化・抗炎症作用を得ることが実現。パッケージはシンプルでありながらセンシュアルなイメージで、メイド・イン・フランスらしいですね♡

(写真左から)デリケートゾーンとボディの両方に使えるボディソープ。やさしい処方なので乾燥肌にもおすすめ。「ウーマンエッセンシャルズ ジェルウォッシュ」¥3,800/全身や毛髪のケアにも使えるマッサージオイル。血行を促し肌の状態を健やかに保ちます。もちろん潤滑油としても◎。「ウーマンエッセンシャルズ マッサージオイル」¥4,200/高い消臭効果と優雅な香りが立つふき取りローションミスト。匂いを引き起こすリパーゼ活性を低下させ、肌を保湿してくれます。「ウーマンエッセンシャルズ リフレッシュスプレー」¥2,400/ビキニゾーンを保湿するクリーム。妊娠線予防として抗シワ作用のあるシラノール誘導体が配合。「ウーマンエッセンシャルズ 保湿クリーム」¥3,600

記事に関するお問い合わせ