無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おつまみにもぴったり! うま味がギュッと凝縮された「簡単オイル煮」5選

レシピ

料理に使う油といえば、サラダ油やごま油をイメージしやすいですよね。今回は、オリーブオイルをメインとしたオイル煮5選を紹介します。アヒージョのように加熱した料理はもちろん、食材にそのまま垂らしてもおいしいオリーブオイル。おかずとおつまみ両方で重宝するメニューなので、どんどんトライしていきましょう。

いんげんとミニトマトのオイル煮

【材料・2人分】

さやいんげん 150g、ミニトマト 12~14個、塩、こしょう、オリーブ油

【作り方】

1. フライパンにいんげん、ミニトマト、塩小さじ2/3、こしょう少々、オリーブ油大さじ3、水大さじ6を入れ、ふたをして強火にかけ、煮立ったら弱めの中火にして約8分煮る。材料をポンポン入れて火にかけるだけ!

2. 保存容器に移し、さめたら冷蔵室で保存する。一晩おくと、味がなじんでさらにおいしい。

(1人分209kcal、塩分2.0g)

オイル煮にしたミニトマトにうまみが凝縮された1品。さやいんげんとミニトマトが見た目にも鮮やかで、食卓に彩りを添えてくれます。冷蔵庫で一晩置くと味がよくなじみますよ。

自家製ツナときのこのオイル煮

レモン塩オイルと果実を使って煮れば、野菜に魚の臭みが移りません。おいしい煮汁はパンやパスタにからめると絶品です。

かきのしょうがオイル煮

しょうがのピリッとした辛みがオリーブオイルのコクとマッチ。冷蔵庫で約5日間保存できるので、常備菜にするのがおすすめです。

きのこのオイル煮

きのこは油を加える前に水分を飛ばしておきましょう。にんにくととうがらしでパンチある味つけに。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ