無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初心者でも失敗ナシ♡簡単なのに味は本格的な「煮物」レシピ8選

おでんに肉じゃが、ぶり大根…寒くなってくると無性に食べたくなるのが「煮物」。しっかりとした味付けで白いご飯との相性も抜群です。そこで、この季節に食べたい「煮物」のレシピを集めてみました。初心者さんでも失敗なくできあがるものばかりなので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

2018年10月
レシピ

④手羽元のポトフ:70分(427kcal)

erecipe.woman.excite.co.jp

お野菜そのものの旨みをたっぷり味わえるポトフ。こちらは白ワインベースの味付けです。大きなお鍋で時間をかけて煮込みましょう。途中、面倒でもアクを取り除く作業は怠らずに!煮崩れしやすいジャガイモは後から加えます。

ポトフを作ってみる

お魚をじっくり煮込む

⑤魚のアラの煮物:30分(249kcal)

erecipe.woman.excite.co.jp

安くて美味しい魚のアラは、普段の食事に積極的に取り入れたい食材。煮崩れしないようにひたひたの煮汁で落とし蓋をして火を通します。煮魚の臭み消しには、生姜とネギが有効です。覚えておくと便利ですよ。

面倒なウロコ取り。なんと、ペットボトルのフタで簡単に取ることができますよ。飛び散りも少ないので、ぜひお試しくださいね!

アラ煮を作ってみる

⑥ブリ大根:60分(526kcal)

erecipe.woman.excite.co.jp

旬を迎えるブリで作るブリ大根。仕上げのみりんでツヤとコクが出て美味しさが倍増します。ちなみに、大根をお米のとぎ汁で茹でるのは、アクや臭みを抜くため。この一手間で、仕上がりの味がランクアップします。

ブリ大根を作ってみる

⑦サバのピリ辛みそ煮:20分(300kcal)

erecipe.woman.excite.co.jp

みそ煮も覚えておくと便利です。サバは、身の縮みの防止と味の染み込みを良くするために、皮に切れ目を入れておくのがポイントです。みそは、火を止める2~3分前に溶き入れると、程よい甘辛味に仕上がります。

サバのみそ煮を作ってみる

⑧塩鮭の酒粕煮:40分(492kcal)

erecipe.woman.excite.co.jp
記事に関するお問い合わせ