無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秋はレトロデート。 濃厚ケチャップ味がやっぱり美味しい!東京都内・近郊にある「ナポリタン」が美味しい洋食店3軒

グルメ

1.料理家・坂田阿希子さんリコメンドのナポリタンはプロも認める確かな味。〈ヨシカミ〉/浅草

昭和26年創業、ご存じ〈ヨシカミ〉の「スパゲティーナポリタン」1,150円(税込)は昔ながらの茹で置き麺スタイル。

玉ねぎやハムと一緒に炒め、白ワインに隠し味のステーキ醤油を。最後にケチャップをほんのり色づく程度に絡める。「NYに住む友人が日本に帰国した際、洋食食い倒れで行くお店。見事なフライパンさばきで、とにかく麺をあおってあおる!」(坂田さん)。

【料理家・坂田阿希子】
フランス料理店、菓子店などで修業。国内外を問わずおいしいものを探求中。

(Hanako1144号掲載/photo : Yoichiro Kikuchi Shoji text : Hiroko Yabuki)

ヨシカミ
浅草駅/田原町駅

ヨシカミ

2.圧巻のボリュームNo.1のナポリタンで、彼も大満足!〈さぼうる〉/神保町

弾力のある麺に、ケチャップがまんべんなく絡まったナポリタンは、甘すぎず酸っぱすぎずとバランスのいい味。山盛りながらもぺろっと食べられてしまう。

大サービスともいえる量は、“学生さんに安くてお腹がふくれる料理を提供したい”という、神保町に店を構えるマスターの想いの表れ。サラダ付き650円。

マッシュルーム、玉ねぎ、ピーマンとスタンダードな具材。粉チーズとタバスコが用意されているので、途中で味を変えながらいただくのもおすすめ。サラダもボリュームあり。マスターいちおしの「いちごジュース」はさっぱり味で、ナポリタンのおともにぴったり。

(Hanako1127号掲載/photo:Motokazu Hara text:Asami Seo)

さぼうる
神保町駅

さぼうる
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ