無料の会員登録をすると
お気に入りができます

私このままでいいのかな?あなたの漠然とした不安感を解消する名言8選

不安を解消する方法はいろいろありますが、中でも言葉は大きな影響を及ぼす代表格。何気なく見たポスターや広告の言葉に、勇気をもらうこともよくあるはず。今回は、あなたの不安な気持ちを少し和らげてくれる偉人たちの名言をご紹介したいと思います。

2018年10月
ライフスタイル

アメリカの作家のバーバラ・デ・アンジェリスの名言です。片思いをしていると迷うことが多いですよね。しかし、彼に振られることばかり考えていては、彼の愛を手に入れることは永遠にできないということを教えてくれます。

何も行動を起こさずに悶々としているより、勇気を出して告白した方が結果はどうあれ今後のあなたの糧となり、恋愛の経験を積んだことにもなるのです。失恋が怖いからといって自分を守っていてばかりは何も得られません。

7. 不安も受け入れて

辛い思いはすべてプラスになる

苦しかったこと、

悲しかったことが、

いつか必ず花開く時が来る

辛いこと、悲しいことは

幸せになるための必要事項

花開き、実を結ぶときに

やめてしまってはいけない

歌手やタレントなど多方面で活躍される美輪明宏さんの名言。不安な気持ちにさいなまれることはとてもつらいものですが、そんなつらい出来事もいつしか自分の糧となってくれることを教えてくれています。

過去のつらい出来事も今となっては笑って話せるというエピソードが、誰しも1つや2つあるでしょう。不安に思っているのは今だけなのかもしれません。不安を無理に消そうとするより受け入れていこうとすることが心を強くするはずですよ。

8. 自信のなさ=自己の評価

あなたがそう思わなければ、

だれもあなたに劣等感を

抱かせることはできない

32代アメリカ大統領の妻・エレノア・ルーズベルトの名言。あなたが自分を見ているのと同じように、人はあなたのことを見ているわけではないと説いています。つまり、不安や劣等感を覚えているのは自分の意志によるものとも言い換えられますね。

周りの人全員から好意を持ってもらいたいと思って行動するのではなく、自分の個性を磨くことで自信はついていくもの。大切なのは、他人の意見に振り回されず自分に自信を持って信念に忠実であることです。

あなたの不安が解消されますように

不安になることは決して悪いことではありません。しかし、心配するあまり自分自身をがんじがらめにしてしまうのは本末転倒です。ご紹介した名言の中を参考に、あなたの心が楽に考えられるような習慣を心がけてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ