無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ネスレ ラトリエ」×〈貴和製作所〉 チョコレートアクセサリーのワークショップを開催!

インテリア

冬季限定発売!スイス生まれのチョコレート「ネスレ ラトリエ」。

左から、ミルク レーズン&ナッツ、ミルク クランベリー&ナッツ、ダーク ブルーベリー&ナッツ

冬季限定発売の「ネスレ ラトリエ」は、ナッツとドライフルーツがごろごろ入ったチョコレート。「ラトリエ」はフランス語で「アトリエ」という意味。職人が一つひとつで作りしたアート作品のような美しい見た目が楽しめる女性に人気の商品。
ちょっとリッチな気分になりたい時、仕事の休憩中や、ティータイムと一緒に楽しめます。

世界にひとつだけのオリジナルアクセサリーを作る。

今回開催されるワークショップは、美しい見た目の「ネスレ ラトリエ」をテーマにしたアクセサリーを作ります。「ネスレ ラトリエ」とドリンク付きなので、美味しいチョコを食べながら、創作イメージを膨らませます。集中する作業には、糖分補給も「ラトリエ」で!

アクセサリーは、本物のナッツとドライフルーツも使われます。ナッツとフルーツは、一つひとつ形が違うので、自分だけのオリジナルのチョコレートアクセサリーが出来上がります。

ワークショップは〈貴和製作所〉キラトリギンザ店、ラフォーレ原宿店、Colette Mareみなとみらい店の3店舗限定開催。ラフォーレ原宿店に併設されている〈beads labo + cafe〉は、今回のワークショップだけでなく、普段からお茶を飲みながらアクセサリーの制作が可能です。

アクセサリー作り初心者でも大丈夫!3つのラトリエカラーから選ぼう。

チョコレートアクセサリーは、ラトリエカラーであるレッド、ブルー、パープルの3色から選べます。貴和製作所のスタッフさんが、手順と、上手に作れるポイントを教えてくれるので、初心者でも大丈夫。私も合成樹脂を使ったアクセサリー作りは、初めての体験!

合成樹脂を型に流し込んでいきます。樹脂と着色料をよーくまぜてキレイなのもいいけれど、まぜが足りなくてマーブルっぽくなるのも味が出ていい感じ。自分の好みで加減できるのもいいですね。

LEDライトを照射して固めていきます。お家で作成する場合、合成樹脂を使う際には部屋で使っているLEDライトが強いと膜がはってしまうことがあるのでご注意を。

チョコレートにトッピングするように、ナッツ、ドライフルーツ、ビジューを並べて行きます。ここはセンスが問われるので、私も必死にバランスを調整しながら一番時間をかけました。ピンセットで一つひとつのパーツを並べるのに集中する感じが楽しい!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ