無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単なのに栄養バランスも◎!忙しい朝や平日に助かる「時短ずぼらレシピ」

健康や節約のために自炊したくても、忙しくて食事を作る余裕がないときはありますよね。特にバタバタしがちな朝の時間や、仕事で疲れて帰ってきたときは、ササッと作れる楽ちんご飯に頼りたいもの。そこで今回は、素早く作れておいしい、おすすめずぼらレシピをご紹介します。

2018年10月
レシピ

忙しくても、きちんと食事をとりたい

仕事に家事に、大人女子の毎日は時間がなくて大変!あわただしい生活が続くと、どうしても食事をおろそかにしがちですが、美容や健康のためにも、しっかりと三食はとりたいですよね。

ずぼらレシピで、楽においしく

そんな忙しい毎日の救世主になるのが、手軽に素早くできる「ずぼらレシピ」。具材をあえたり、混ぜて焼いたりするだけの簡単な調理なので、あっという間に満足できる一品が作れます。

簡単なだけじゃない!栄養バランスも大切に

また今回は、簡単で素早く作れることに加え、きちんと栄養がとれるようなレシピを選びました。お肉やお魚、野菜といった、メインの食材ごとに分けて紹介しますので、ぜひ毎日の食事に役立ててみてくださいね。

お肉のずぼらレシピ3選

①レンジで蒸し鶏

erecipe.woman.excite.co.jp

調味料で味付けしたら、レンジでチンするだけのお手軽料理です。ボリュームがあってしっかり食べられるのに、油を使っていないからヘルシー。鶏肉の肉汁は、タレに加えても◎。ゴマの香りが食欲をそそります。

レシピはこちら

②コンビーフのオープンサンド

recipe.rakuten.co.jp

食パンに野菜をしいたら、混ぜ合わせたコンビーフをのせて完成。辛子マヨネーズがアクセントです。前日の夜に下ごしらえをしておけば、翌朝は具材をのせるだけでOKなので、朝食にもよさそうですね。

レシピはこちら

③いきなりハンバーグ

oceans-nadia.com

玉ねぎのみじん切りや、ソース作りなど、時間がかかりそうなハンバーグ。でも調味料でしっかり下味をつければ、こねて焼くだけでおいしく作れます。タネを混ぜるときにポリ袋を使うと、洗い物が減ってさらに時短に。

レシピはこちら

お魚メインのズボラレシピ3選

①漬けマグロ丼バラちらし風

oceans-nadia.com

キュウリやみょうがを散らした、見た目もキレイなワンプレート丼です。漬けダレにわさびを入れることで、マグロのくさみが取れておいしく仕上がります。紅しょうがや高菜などをプラスすると、より豪華に。

レシピはこちら

②サバ缶とトマトのサラダうどん

recipe.rakuten.co.jp

体によくてお財布にも優しいサバ缶は、毎日の定番食材ですよね。野菜とあえれば、あっという間に低カロリーで栄養バランスもとれた一品のできあがり。さっぱりしたサラダうどんなので、遅い夕食にもおすすめです。

レシピはこちら

③サーモンのユズタルタル

erecipe.woman.excite.co.jp

手順は、切ってあえるだけ。まろやかな味わいのサーモンに、さっぱりとしたユズの風味が相性抜群です。そのまま食べるのはもちろん、ご飯にのせて丼ぶりにしてもおいしいです。

レシピはこちら

野菜メインのずぼらレシピ3選

①インゲンとマッシュルームのアンチョビ炒め

erecipe.woman.excite.co.jp

シンプルな調理ですが、アンチョビで味付けされているので、コクのある奥深い味わいです。時短のために、冷凍インゲンを使うといいそう。お酒のおつまみにもぴったりですね。

レシピはこちら

②小松菜そぼろと春雨のだしうま煮

oceans-nadia.com

小松菜の甘みと、ダシのしみた春雨に、どんどん箸がすすみそうなレシピです。野菜とひき肉がたっぷりで、ご飯との相性もぴったりです。

レシピはこちら

③アスパラのマヨチーズパン粉焼き

oceans-nadia.com

熱々のアスパラと、まろやかなマヨネーズの組み合わせが絶品のレシピ。食材を並べたら、あとはトースターで焼くだけの手軽さなので、毎日でも作れそうです。寒い季節には特に役立ちそうな料理ですね。

レシピはこちら

レシピの工夫で、より充実した毎日に

頑張り時には、どうしてもエネルギーが必要になるので、忙しいときこそ、きちんと食事はとりたいもの。時間がない日は、食事を我慢したり、頑張って自炊をするのではなく、ずぼらレシピで乗り切ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ