無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不倫で幸せは難しい!不倫愛から脱出する5つの考え方

不倫の恋は純愛や悲恋に例えられますが、成就するのはほんのわずかのカップルだけ。しかも、結婚にこぎつけても別れる確率が高い傾向にあります。不倫の道を突き進む前に今一度考えてみませんか?悲しい恋から脱出する5つの考え方をご紹介します。

恋愛・結婚

彼の背後には別れた奥様やお子さんがおり、人生の節目で何度も顔を合わせます。お金の面でも色々苦労しますよ。「普通の結婚生活は過ごせない」。だから不倫カップルは離婚も多いのです。

3. 不倫で失うものが多すぎる

友人がどんどん離れていく

不倫は世の中の多くの人にとって悪であり、汚いものだと認識されています。不倫に溺れている友人を見限る人も当然出てきますよ。信頼を築くには何年もかかりますが、失うのは一瞬です。

既婚者と知っていて不倫できる=私の彼にも同じことをするのではないか…などという考えが浮かぶ人もいるようです。どんな理由があるにせよ、不倫できる女性に対し、世間の目は冷たいのを認識しましょう。

大切な時間が奪われていく

不倫で一番怖いのは、時間を失ってしまうこと。婚活時期の女性なら尚更です。不倫していた期間は短かったとしても、気持ちの切り替えができず、数年を無駄にする女性も多いのです。

不倫の場合、経済的にゆとりがあり、穏やかな雰囲気の男性も多いですよね。同じような条件で…というのを独身男性で見つけるのはなかなか難しくなります。けれど、一番大切なのは「誠実さ」。不倫の失敗を教訓にしましょう。

4. 不倫で心がブスになる

恋愛しているのに人を憎む気持ちが生まれる

不倫の恋の怖い部分は、どろどろした感情が生まれることです。特に奥さんに対しては嫉妬や優越感など負の気持ちが大きくなります。

「本当に愛しているのは私」であれば、不倫男性は奥さんときっちり別れてあなたのもとへやってきますが、待てど暮らせど来ないのは本気ではないから。現実を見ましょう。

別れが修羅場になる

別れが修羅場になるのも不倫あるある。大抵は奥さんと不倫男性、あなたの3人で話し合いが行われます。場合によっては双方の親族や弁護士なども介入してきます。

男女の別れを色々な人から責められる経験は、時としてトラウマになりますね。取り乱す方も多くいます。人を不幸にする恋愛は、結末もひどくなりがちです。

記事に関するお問い合わせ