無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不倫で幸せは難しい!不倫愛から脱出する5つの考え方

不倫の恋は純愛や悲恋に例えられますが、成就するのはほんのわずかのカップルだけ。しかも、結婚にこぎつけても別れる確率が高い傾向にあります。不倫の道を突き進む前に今一度考えてみませんか?悲しい恋から脱出する5つの考え方をご紹介します。

恋愛・結婚

5. 不倫で自分の将来がめちゃくちゃになる

裁判記録を調べられたらアウト!?

不倫の末、裁判になった方はご注意!裁判記録が残ります。気軽な気持ちではじめた不倫であっても、裁判記録発覚により、その後の結婚が破談になった話もあります。

人の不幸の上に幸せは成り立ちません。ツケはいつか自分に返ってきます。慰謝料も高額。不倫は百害あって一利なしです。

人の口に戸は立てられない

不倫の話は他人にとって蜜の味。社内不倫やご近所不倫など、色々な方に知られてしまった場合は、格好の噂話のネタにされます。場合によっては一生ですね。

男性の不倫よりも女性の不倫の方が嫌悪感を持たれやすく、子供の人間関係にまで影響する場合があります。若気の至りや気の迷いでした不倫が後々までついてくるなんて恐ろしいですね。

不倫なんて…できない!

不倫はブワッと燃え上がる時期があっても、その後の火消しが大変!自分だけでなく、親や親戚、未来の我が子にまで悪い影響が及ぶ可能性を秘めています。リスキーな不倫など手を出さず、幸せな恋愛をしましょう。

記事に関するお問い合わせ