無料の会員登録をすると
お気に入りができます

不倫で幸せは難しい!不倫愛から脱出する5つの考え方

不倫の恋は純愛や悲恋に例えられますが、成就するのはほんのわずかのカップルだけ。しかも、結婚にこぎつけても別れる確率が高い傾向にあります。不倫の道を突き進む前に今一度考えてみませんか?悲しい恋から脱出する5つの考え方をご紹介します。

恋愛・結婚

不倫の恋は成就しにくい

人の道に外れた恋愛=不倫。多くは成就せず終りを迎えます。恋愛中は「この人しかいない!」と思っていても、めでたく結ばれることは少ないでしょう。

不倫は誰も幸せにならず、関係者全員が不幸になる恐ろしい恋愛です。不毛な関係からはさっさと足を洗い、素敵な人生を歩みましょう!不倫をやめる5つの考え方をご紹介します。

1. 不倫は自分の価値を下げる

不倫に走る女性は自己肯定感が低い傾向にある

不倫に走る女性のイメージは、倫理観がなくて性的に奔放、派手で自己中心的などですが、実は真逆の性格と言われています。

不倫女性は、自分に自信がなく、他者への依存心が高め。Mっ気があり、都合の良い女になりがちです。耐える自分に酔える妄想癖もあり、「自己犠牲=愛」という図式がなりたちやすいようです。少し特殊な感覚と認識しましょう。

彼といるとどんどん不幸になる

不倫は人に言えない秘密の恋ですから、はじめは楽しくても、段々と罪悪感や焦燥感、奥様への嫉妬などが募り、心身共に疲弊していきます。普通の恋愛では起こらない感情や行動が出てくるのも不倫の怖さです。

あなたが大切にすべきは「自分自身」。彼はずるく、弱い人です。一緒にいると更に堕ちていきますよ。不倫は非難や軽蔑、哀れみの目で見られやすく、不倫を続けていると自身の価値がどんどん下がっていきます。

2. 不倫の過去は良き思い出になりづらい

不倫の想い出は黒歴史になりがち

不倫の恋は、不倫が終わってもあなたの心を蝕みます。大切なあなたの人生が真っ黒に埋め尽くされてしまうのです。

特に、奥様から訴えられて慰謝料を請求された、裁判にかけられたなどの経験がある方は、不倫の想い出が「黒歴史」に早変わり。自分の人生に法律が関わるのは恐ろしく感じませんか?

「普通の結婚」は二人に訪れない

不倫の末に彼が離婚、その後結婚にたどり着いたとしても、二人には茨の道が待っています。もともとが嘘や寂しさなどで繋がった関係ですから、普通のカップルとは違う結婚生活になります。

記事に関するお問い合わせ