無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏の思い出作りに![東京]大人も楽しめるアート系体験型施設・イベント5選

旅行・おでかけ

このままではどこにも行けずに夏が終わりそう...なんて人も多いのでは?今回はデートや親子でも楽しめる、東京都内のアート系体験型施設やイベントをピックアップ!

1.〈東急プラザ銀座〉の『ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO』

〈東急プラザ銀座〉の6階に開業するのは、待望の『ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO』。図鑑シリーズからピックアップした生き物が暮らす世界に入り飛び込める、夢のような空間です。
会場入り口には、最新の図鑑シリーズや、シール付きの「ZUKAN MUSEUM GINZA オリジナル生き物カード」150円など、関連グッズがズラリと並びます。会場に入るときに手渡される「記録の石」を相棒に、早速、図鑑の世界へと入ってきましょう。通路を抜けると現れるのは、迫力満点のディスプレイ。
ここでは、映像を見ながら「地球はどういう星なのか?」を教えてくれます。これから、旅出つ冒険の世界へ。いざ出陣!

『ZUKAN MUSEUM GINZA powered by 小学館の図鑑 NEO』
■11:00 〜 20:00
■一般料金 大人(18歳以上)2,500円、中学生・高校生1,700円、小学生1,200円、未就学児(3歳以上)900円。
障がい者割引料金 大人(18歳以上)1,700円、中学生・高校生1,200円、小学生900円、未就学児(3歳以上)600円。

2.〈チームラボプラネッツ TOKYO DMM〉の「Garden Area」

「水に入って楽しむミュージアム」として、SNS世代の若者を中心に大きな話題を呼んでいるチームラボプラネッツ。新たに加わった「Garden Area」は、開放感のある2つの大型庭園作品。自然とデジタルが融合した、ここでしか見ることのできないアート作品になってます。
扉が開いた瞬間、絵画の中に入ったのかと錯覚しそうなほど、隙間なく敷き詰められた花々に息をのみました。なんと一つ一つが吊るされた本物の蘭の花なんです・・・!更に目を丸くするのが、花に近づくにつれてゆっくりと蘭の花が浮遊し、「蘭の通り道」ができてゆくこと。床は鏡張りのため、花々に見惚れている間にぐるっと360度蘭で囲まれて、なんだか花の妖精になったような、花と一体化したような、夢心地気分に・・・!左右二つの入り口があるので、お友達と訪れた際は両側から入って、花の中からお互いを探してみるのも楽しいかも。

〈チームラボプラネッツ TOKYO DMM.com〉
■東京都江東区豊洲6-1-16 teamLab Planets TOKYO
■9:00~20:00(最終入館は閉館の1時間前)
【チケット料金】
大人(18歳以上)3,200円
大学生・専門学生 2,500円
中学生・高校生 2,000円
小人(4~12歳)300円
3歳以下 無料
シニア(65歳以上)2,400円
障がい者割引 1,600円

3.〈渋谷ヒカリエ〉の占いアート展『NAKED URANAI』

『NAKED URANAI』は、自身の占い結果がアートになる、これまでにない体験型アート展です。「アナタを知る」をテーマに会場で7種類の占いを体験できます。
チケット購入後、来場前に『NAKED URANAI』公式サイトにて、生年月日などの自身のデータをオンラインで登録。会場内には、各作品毎にスマホリーダーが置いてあり、スマホをかざすことで自分だけのアート体験と占い結果を楽しむことができます。
鑑定結果はスマホのマイページに保存できるので、いつでも見返すことが可能。体験後には、人気占い師・真木あかり氏をはじめとする、占いや心理学のプロフェッショナルたちの監修による本格的な鑑定結果が約2,500字のボリュームでスマホに届きます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ