無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021年8月後半の運勢]星座別「運命が大きく変動する」のは誰?

占い

人生には“ターニングポイント”というものがあります。その分岐点を見抜くには、自分の運勢が今どのようになっているのかを注意深く観察する必要があるでしょう。というわけで今回は、12星座別に「2021年8月後半の運勢」を詳しくご紹介します。8月後半のあなたの運命はいかに……!?

■山羊座(12/22~1/19生まれ)

この時期の運気に大きな変化はないようです。

ただ、間接的にあなたを経由して対立する人が連絡を取り合うような出来事がありそう。どちらもお互いに近寄りがたいと思っているので、あなたが仲介役の役目を担うことになるでしょう。

それぞれの言い分をそのまま伝えるだけですが、そこにはお互いの思惑が交錯するはず。そういった他人の仲違いに挟まれると、どうしても自分の時間が割かれてしまいがち。「君子危うきに近寄らず」と言われるように、そういった人との関わりは最小限にするといいでしょう。

■水瓶座(1/20~2/18生まれ)

人間関係に嬉しい変化が訪れそう。周囲の人からの自分だけに向けられる熱い眼差しを心地良く感じるでしょう。

その重みや大きさに応えてあげられると、さらに運が開けそう。また、一緒にいるだけでとても幸せな気分になれる友人が見つかる可能性もあります。

自分の住む世界ではなく、視点を変えることが良い出会いを得ることにつながるでしょう。身近にあるコミュニティではなく、少し遠くの人間関係に飛び込んでみて。

■魚座(2/19~3/20生まれ)

まるで大海原に繰り出すかのように、運気が大きく変わるシーズンです。

この時期は、今まで埋もれていたあなたの才能や能力が掘り起こされるはず。対外的な活動が増えるので、プライベートの時間は減ってしまうかもしれません。

でも、気持ちは前向きなので疲れることはないでしょう。一息つく余裕が持てなくなる恐れもありますが、未来の自分のために力を尽くすことで幸運体質になれるはず。

おわりに

8月後半の星回りを見てみると、月が22日に水瓶座の位置で満月となります。コミュニケーションの星・水星は30日に乙女座から天秤座に移動し、恋愛の星・金星は16日に乙女座から天秤座へ移動します。

そして、情熱の星・火星は乙女座に鎮座したままです。そんなこの時期に運命を好転させるためには、手帳を活用するようにしましょう。

この時期にやりたいことやできることを書き出して眺めてみて。それをもとに日々を積み重ねていくことで、運命の新たな扉が開かれるはずです。

©Merlas/gettyimages
©recep-bg/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ