無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ダイエットチョイス!]便秘の原因として正しいのは?~EICO式ダイエットのコツ(87)~

美容

健康のためにもダイエットのためにも、便秘は改善したいもの。そのためには、まずはその原因を知ることから。正しいと思うものを選んだら、さっそくEICO式でチェック!

A 水分が不足しているから
B 脂質が不足しているから
C 睡眠が不足しているから
D 腹筋が不足しているから

A~D、じつはすべてグッドチョイス(=便秘の原因)です!

【便秘の原因とは?】

4つの選択肢のすべてが便秘の原因です。これも一部で、全部で12の原因があると言われています。まずは、便秘とは何か、その定義をおさらいしましょう。

●便秘とは……

便通が週3回未満であること。3日以上あっても困難症状を伴う場合は便秘となります。「困難症状」というのは、たとえば、便が硬い、頻回便(ちょちょこトイレに行く)、残便感、コロコロ状の便、腹部膨満感、お腹が痛い、ガスがたまるなど。

それでは、便秘の原因についてご紹介します。原因を知れば、解決への手がかりもつかめます。便秘に悩む人は、心当たりがないかチェックしてみて。複数の原因が重なる場合がほとんどです。

〈1〉水分不足

便秘の原因としてとても多いのが「水分不足」。便のほとんどは水分ですが、ダイエット中で食事量が少ない、汁ものを飲まないなど水分が不足すると、便秘の原因に。またコーヒーのとりすぎは、カフェインによる脱水を起こし、水分が不足する原因になります。

〈2〉食事量の不足

これもダイエット中によく起こります。食事量が少ないと、直腸に便がたまるまで時間がかかるため、便の水分が必要以上に吸収されてコチコチになり、硬い便、うさぎのようなコロコロ状の便になってしまいます。

〈3〉食物繊維不足

食物繊維が減ると便のかさが減って便秘に。また、食物繊維の中でも水に溶けない不溶性のものばかりだと便秘になるケースもあります。
食物繊維には不溶性と、水に溶ける水溶性があり、理想の割合は7:3。不溶性食物繊維は穀物や野菜などに含まれ、便の量を増やす役割があります。一方、水溶性食物繊維は、こんぶ、わかめ、こんにゃく、大麦、きのこなどに含まれ、老廃物や有害物を吸着して外に出す働きをします。前者はサラダなどでたくさんとっているけれど、後者をとっていないケースがとても多いので、自分の食生活を振り返ってみましょう。

〈4〉脂質不足

脂質は腸内のすべりをよくして便通を促す働きがありますが、ダイエットなどで脂質を制限しすぎていると、便がスムーズに出てきません。

〈5〉黄体ホルモンの影響

生理不順、生理前、妊娠など、ホルモンの影響で便秘になりやすいことがあります。これは仕方がないことですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ