無料の会員登録をすると
お気に入りができます

GACKT&二階堂ふみ主演「翔んで埼玉」続編に埼玉出身キャストの予想合戦勃発

エンタメ

漫画家・魔夜峰央の原作で2019年に実写映画化された「翔んで埼玉」の続編「翔んで埼玉II(仮題)」の制作決定が8月11日、公式サイトなどで発表された。

「翔んで埼玉」は埼玉を徹底的にディスるという衝撃的な内容のギャグ漫画で、映画では埼玉だけにとどまらず、千葉、神奈川、栃木、茨城、群馬なども巻き込み、東京を頂点とする関東一帯のヒエラルキーと下克上を描いた壮大な物語に昇華。未完のまま終わった原作を紡いでみせた。

前作でW主演を務めたGACKTと二階堂も引き続き出演。GACKTは「不安しかありません」「また高校生を演じるのか…、ダメでしょ?」と自虐気味にコメント、二階堂も「真面目に不真面目な大人達が集まる現場にまた呼んでいただけて、とても光栄です」と褒めているのかけなしているのかわからないコメントを発表。さらに原作者の魔夜峰央に至っては「改めて言うが、正気か」と困惑した様子のコメントを発表した。

ネットでは《神木隆之介さんをお願いします!》《市村正親さんと星野真里さんもお願いします》《大物としては本木雅弘さんもお願いしたい。ハライチや北陽も、ダイヤモンド・ユカイさん、星野源さん、草なぎ剛さんもお待ちしてます》《主題歌は星野源、Chara、小柳ゆき、タケカワユキヒデ! 脚本は天下の野島伸司で! リョウと菜々緒や本木雅弘と反町隆史もぜひ!》などと早くも埼玉出身や埼玉にゆかりのある芸能人・有名人をキャストに推す声が続出している。

「前作は益若つばさ、ブラザートム、島崎遥香、成田凌など埼玉出身の芸能人が多数登場しました。続編には、埼玉ゆかりの芸能人がさらに登場する可能性は高いでしょう。地元出身の芸能人の出演を期待している埼玉県民やファンも多いようです」(芸能記者)

果たして続編では埼玉出身の俳優やタレントがどのような役で登場するのだろうか。

(柏原廉)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ