無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これ、すっごい使える!衣替えを意識したクローゼット収納のコツ&グッズ

インテリア

3.チェストを使って用途別の収納を

下着やタイツなど、細かいモノをきちんと収納すれば、クローゼットの使いやすさも格段にアップ。モノを増やす時に“仕切りボックスに入るだけ”というルールにすれば、これ以上増えず「どこだっけ?」という探し物の時間も無くなります。

▽おすすめの収納ケースはこちら

下着収納ケースS(2個セット)

ニトリ

¥ 508

商品詳細
下着収納ケースS(2個セット)
www.nitori-net.jp
商品詳細

整理ボックス(DH 8マス)

ニトリ

¥ 299

商品詳細
整理ボックス(DH 8マス)
www.nitori-net.jp
商品詳細

収納スペースを確保するコツ編

1.突っ張り棒でデッドスペースも活用

クローゼットの奥の壁に少し隙間があるなら、突っ張り棒を使って収納スペースを確保。ベルトや帽子、ファブリックスプレーなど小物系をかければ手に取りやすい収納に。

▽おすすめの突っ張り棒はこちら

DRAW A LINE

Hinata Life

¥ 1,210

※シェルフA、シェルフB、横専用ハンガー、Sフック(3個セット) 、マグネット(3個セット)、クローゼットハンガー(3本セット)、の中から好きな組み合わせができます。

商品詳細
DRAW A LINE
hinatalife.com
商品詳細

2.あえて遊びのスペースを作る

きれいに揃えた収納ケースはあえてぴったりと入れずに、余白を作っておきましょう。余ったハンガーを入れるボックスや、鏡やアイロン台など狭いスペースに収まるアイテムの置き場所に。

▽おすすめの収納ケースはこちら

収納ケース 4段

リヴウェル

¥ 4,928

サイズ:幅34cm 奥行45cm

商品詳細
収納ケース 4段
item.rakuten.co.jp
商品詳細

3.なんでもクローゼットに、を見直して

大きなモノでも置けてしまうクローゼット。ついつい洋服以外のものも収納したくなりますが、余裕も必要。キャンプ用品などはボックスに入れて倉庫に。クローゼットは洋服と服飾小物のみと決めてスペース確保を。

記事に関するお問い合わせ