無料の会員登録をすると
お気に入りができます

突っ張り棒を使ってスッキリ片付く!ワンアクション収納法<7選>

インテリア

「一本の線」という究極までシンプルな構造体にさまざまなパーツを取り付けることで、収納アイテムへと形を変える「DRAW A LINE(ドローアライン)」。この万能な突っ張り棒を活用して暮らしをより快適に、そしてスタイリッシュなものにするアイデアを7選ご紹介します。

Hook A Black 縦取付 D-HOA-BK
1,760円(税込)

作業中に使うアイテムはすべてパネルに吊り下げ収納

在宅ワーカー急増中の昨今。オン・オフの区切りをつけるために、パーテーションを活用されている方も多いかと思います。しかし、圧迫感は感じたくない。そんなときに活躍するのが、DRAW A LINEとサンワカンパニーのエキスパンドメタルを組み合わせたパーテーションです。こちらはサンワカンパニーのオンラインショップのみで販売中。

エキスパンドメタルのパネルにトレイやフックを引っ掛けることで、手軽に収納スペースが完成。間仕切りとしてだけではなく、使いやすい壁面収納としても活躍します。手を伸ばせばすぐに届く位置に設置すれば、ワンアクションで手に取ることができて、作業効率もアップすること間違いなし。

Tension Rod C Black 200〜275cm 縦取付 D-C-BK
6,270円(税込)

美しい見た目と使い勝手を兼ね備えたDRAW A LINE

常にモノを散らかしてしまうといった場合には、ワンアクションで出し入れできる収納術を取り入れてみてはいかがでしょうか。
なかでも、「DRAW A LINE」を活用すればすっきり収納で見た目にも美しく、使い勝手も格段アップするので、ぜひ暮らしの中に取り入れてみてくださいね。

デッドスペースを無駄なく活用。「DRAW A LINE」の突っ張り棒を使ったおしゃれ収納術6選 | Sheage(シェアージュ) https://sheage.jp/article/73440

photo / 平安伸銅工業

平安伸銅工業

https://ec.heianshindo.co.jp/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ