無料の会員登録をすると
お気に入りができます

片思いを諦める前にお試しあれ♡「脈なし男」だって落ちるLINEテク

自分なりに努力してるつもりなのに、なかなか彼との距離が縮まらない…と悩んでいませんか?今回は、好きな彼の心にグッとくる具体的なLINEテクニックについてご紹介します!

2018年10月
恋愛・結婚

気になる彼と距離が縮まらない…

やっとの思いで好きな人とLINE交換できたものの、なかなか続かなかったり進展がなかったりすると悲しいですよね。自分なりに駆け引きしているつもりでも、反応が薄いばかりでは次の一手も戸惑ってしまうもの。

気になる彼との恋を叶えるためには、占いなどに頼るのではなくやはり「行動」が大切!今回は脈なしから逆転できる女性のLINEテクニックをご紹介したいと思います。

実践あるのみ!LINEの恋愛テクニック

1. 長文はNG

男性は長ったらしいLINEが苦手な生き物。好きな気持ちから言いたいことや聞きたいことが多すぎて長文になってしまうと、男性の気持ちは一気に重たくなります。あなたが逆の立場だったらと仮定してみてください。ちょっと萎えてしまうはず。

また、LINEは画面上でお互いの文章量が丸わかりなので、長文に対して短い文を返しづらくなってしまい、「面倒くさい子」という烙印を押されかねません。目安としては多くても100文字くらいに留めておきましょう。

2. 質問する場合は彼の得意分野を攻める

彼のすべてを知りたいからといって、なんでもかんでも質問形式で送ってはいけません。質問するポイントとしては“彼が答えやすい質問かどうか”。学生時代の部活や、趣味など相手の興味のあることや得意分野を攻めてみましょう。

彼が喜んで答えてくれるのなら、「今度、私にも教えて!」とか「詳しく教えてほしいな」というように会話が弾むようにもっていきましょう。

3. 返信のタイミングは彼のペースに合わせる

彼とLINEするタイミングは、なるべく彼のスピードに合わせるのがベター。テンポが良ければ早めに返信してOKですし、スローペースなら焦らずにゆっくりと返しましょう。

彼のLINEするタイミングに合わせることで、相手の恋のテンションに合わせてやりとりができるので、あなたを負担に思うことも少ないはず。

4. 彼の返信を最後にLINEを終わらせる

彼とLINEの終わりは、いつもあなたで終わっていませんか?彼を脈なしから脈ありに変えるには、トークの終わりが相手であることが必須!例えば、彼が「おやすみ」とLINEしてきたら、その日はおやすみと返さないのです。

そして、次の日に「ごめん、昨日寝落ちしちゃってた!」と返信すれば、またやりとりが自然と続けられるというわけ。トークの終わりを相手にしておくことでLINEを続けやすく、彼に「あれ?既読スルー?」とあなたの印象を残すこともできますよ。

5. あっさり帰った後に帰宅後LINEする

その場では「じゃ、またねー!」とあっさり帰りつつ、帰宅後「本当はもうちょっと一緒にいたかったんだよね」「今日は楽しかったよ」といった可愛らしいLINEが来ると男性はキュンキュンしちゃいます。

別れ際は名残惜しいのが山々ですが、ここはグッと我慢して物足りないくらいでさっさと帰りましょう。LINEであなたの本音をかわいく伝えると、彼はあなたのことが気になって仕方なくなる可能性大!

6. 彼からのLINEは最大限ポジティブに捉える

好きな人とのLINEする上で一番大切なのは、彼からのメッセージをできる限りポジティブに受け取るということ。たとえそっけない返事であったとしても、不器用な彼なりに考えた一言だったかもしれませんよね。

返信が遅かったりなかったりするだけで「私って嫌われてるんだ…」と不安がるのは大抵が考えすぎのケースが多いでしょう。根拠のない不安やネガティブな考えに振り回されないように、彼からのLINEはポジティブに解釈する癖をつけて。

7. 相手の口癖を真似してみる

人は自分と似ている人に好意を抱きやすいと言われているので、ぜひこれをLINEにも活用してみましょう。彼がよく使う口癖や顔文字、スタンプなどをあえて使ってみてください。

これは、心理学でよく言われている「ミラーリング効果」にも似ていますね。リアルな恋愛でもぜひ活用していきましょう。彼はあなたに自然と親近感を感じて、仲良くなれるきっかけにもなるはず。

LINEであなたの印象を180度変えて

お互いが一目惚れなどはじめから上手くいく恋愛も楽しいのですが、思い通りにいかない恋愛をどう成就させていくのかもドキドキする恋愛の醍醐味の一つ。上手にコミュニケーションをとりながら、好きな彼とステキな関係を築いてくださいね。

記事に関するお問い合わせ