無料の会員登録をすると
お気に入りができます

週2回で効果絶大!見た目が一気に変わる「下半身・鉄板エクササイズ」5つ♡

簡単な筋トレでも、継続すれば下半身が引き締まり、バランスよく筋肉がついたメリハリのある美しいボディラインを目指すことができます。今回は、下半身痩せに効果のある筋トレのメニューをご紹介します。ぜひ今日から始めてみて!

2018年10月
美容

今度こそ成功させたいダイエット…!

「スラリと長いほっそり脚になりたい」「プリッと持ち上がったお尻を手に入れたい」など、理想を語ればキリがありませんが、必死にダイエットしてもなかなか効果が出にくい厄介な下半身に、完全お手上げ状態になっていませんか?

特に女性は下半身にお肉がつきやすく、痩せにくいのも難点の一つ。顔や胸などの上半身ばかりが痩せて、下半身だけ細くならないなんていうケースも結構よく聞く話ですよね。

下半身が痩せにくいのは骨盤が歪んでいる、冷え性など様々な原因が考えられますが、早く結果を出したいのならば筋トレを取り入れるのが一番。今回は、続ければ確実に成果が出る下半身引き締めの簡単筋トレをご紹介します。

筋トレを行う前に

準備するもの

ダンベル(なければペットボトルでも可)を使用すると効果が高まります。最初は無理しないためにも片手1kgずつでスタートし、筋肉痛がなくなってきたら徐々に負荷をかけていきましょう。

ちなみに、片手に2~5kgずつダンベルを持ってできる筋肉がつけば、リバウンドがしにくいと言われています。通販でお安く手に入るので、持っていない方はチェックしてみてください。

注意すること

基本は全種目をゆっくりと15~20回✕3セット。中には苦手なものや回数をこなせないものもあると思うので、初めの方は10回くらいに留めてもOK。大切なのは続けられる回数でできるかどうかです。

また、1セットが終わるごとに休憩を1~2分ほど挟みましょう。あらかじめスマホのアラームをセットしてからスタートすると、リズムよく筋トレできるのでおすすめですよ。

筋トレの回数は、まずは週2回から始めてみてください。たった週2回でも、何もやっていないときと比べれば十分な運動量ですよ。慣れてきたら週4回くらいまで増やしてみましょう。

衰えた筋肉に活を入れる!下半身に効く筋トレ

1. ワイドスクワット

ワイドスクワットとは、一般的なスクワットよりも足幅を大きくとるスクワットのこと。複数の下半身の筋肉を鍛えられるので、効率的に下半身の筋肉をつけることができます。特に内ももの「内転筋」に効果抜群ですよ。

記事に関するお問い合わせ