無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まるでコピペ?不倫男性がする「不倫の常套句&行動」

不倫男性が発する甘い台詞や行動は、コピペでもされているのかという位そっくり!不倫できる彼だからこそ発言や行動は嘘ばかりなのを肝に命じましょう。「不倫男性あるある」をご紹介します。

2018年10月
恋愛・結婚

不倫男性の異常行動にご用心

不倫は人の道から外れる行為ですが、渦中の二人は悲劇のヒーロー&ヒロインになっており、甘い言動やドラマチックな場面に酔いしれます。彼は「恋愛ごっこ」「セックス」にはまっているだけ。あなたとの将来をどれだけ考えているのかは分かりません。

不倫は依存症の1つであり、知らぬ間にズルズルとはまりこむ可能性があります。結婚までこぎつけるカップルはほんのわずか。しかも、別れる率が高く、リスク大な恋愛です。彼の嘘に惑わされず、真っ当な道に戻りましょう。

1.結婚しよう

不倫者は離婚の申し立てが通りにくい!?

不倫をした配偶者側からの離婚申し立ては通りにくいことをご存知ですか?裁判になった時、不倫をした配偶者側が敗訴になる率が高いようです。不貞を働いた人間を信用しようという方が無理ですし、被害者は奥様です。日本の法律は妻有利になっています。

不倫中の男女は、言動や行動にしばし異常行動が見られます。最たるものが「結婚しよう」です。彼はもともと結婚しており、場合によってはお子さんもいます。気軽に離婚、そして結婚などできません。

2.妻とは不仲&セックスレス

嘘をつかないとあなたとの関係が進まない!

不倫は夫婦仲が破綻した結果引き起こされると考えがちですが、奥さんとセックスしながら不倫相手とも関係を持つ男性もいます。不倫できる男性に倫理を求めてはいけません。言葉だけでなく、体の面でも不誠実な可能性があります。

「奥さんとは不仲なんだ」というなら、離婚したあとにあなたと関係を持つべき。家庭や仕事、地位は保ちつつ、他所で他の女性とイチャイチャしたいのが不倫男性の本音です。良いとこ取りしたいずるい性質を持っています。

3.愛してる&好きだよ

いつもの自分じゃない世界に酔いしれたい

不倫中の男女のやり取りは、異常な世界が広がっています。顔から火を噴くほどポエム的なものが多く、「愛している」「好きです」の言葉が惜しげもなく使われます。

通常の恋愛ではない「情熱的な文章」に不倫女性は心奪われます。けれど、これも不倫男性だからできる技。彼は現実逃避傾向があり、いつもの自分とは真逆の人になりたい願望があります。熱い人ほど用心してくださいね。

4.いつもニコニコな彼

嘘の世界だからいくらでも取り繕える

不倫男性の多くは、不倫女性に優しく接します。彼女を怒らせぬよう気を使い、プレゼントをし、自分から離れていかぬよう仕向けます。依存されたり感謝される行為に幸せを見出しているからかもしれません。

その反動といってはなんですが、奥さんにはきつくあたったり、冷たくあしらったりする男性が多いようです。不倫男性は奥さんを悪者にし、不倫を正当化させる弱い面があります。優しい男性はそもそも不倫しません。

5.セックスの写真&動画撮影

あなたが魅力的「だからではない」

不倫関係では、セックス場面を撮影&記録するカップルが多いそう。悲しいですが、女性を軽く扱っている証拠にもなりかねません。人によっては知人に見せたり、ネットに流す場合もあるかもしれません。エッチの証拠は残さないようにして!

本妻とのセックスを記録しないのは、現実だし恥ずかしいから。また、世の中に出たら信用もガタ落ちです。あなたとの世界はバーチャル。最悪、なかったことにできると考えているのかも。不倫男性は性においても不誠実さが垣間見られます。

6.別れても友達でいよう

依存先がなくなったら困る!

別れが訪れた時、「別れても友だちでいよう」という不倫男性がいますよね。これこそ不誠実の最たるもの!彼は依存先がなくなる不安に駆られています。悪いことをしているのに、見捨てられる不安が強いのです。

また、不倫する男性は、独占欲も強いのが特徴。自分には家庭があっても、彼女が他の男に取られるのが嫌という人も多いとか。とても自己中ですが、それが不倫男性の基本的性格かもしれません。

不倫できる男性は不誠実

不倫できる男性は、心に闇を抱えていたり、弱さや逃げを持つ傾向にあります。「好きだからとめられない」ではなく、「危険な沼にははまらない」と心に決め、不倫を拒否できる強い心を持ちましょう。

独身男性との恋愛は、終わった後に良き思い出になります。けれど、不倫は良き思い出になりません。傷ついてボロボロになり、思い出したくない過去になります。素敵な恋愛を楽しんでくださいね。

記事に関するお問い合わせ