無料の会員登録をすると
お気に入りができます

肉を旨くする!日本全国のご当地たれ、編集部のおすすめ商品7つ

グルメ

全国各地には肉をおいしく食べるためのたれが各地で存在します。ただ大体はしょうゆ、砂糖の甘辛い味つけで似ているのでは……。そんな疑問から、macaroni 編集部メンバーが食べ比べ!この記事では独断と偏見でおすすめしたい、ご当地たれをご紹介します。

にんにく好きにはたまらないパンチ力。しょうゆが濃いからか、焦がしにんにくのような、いわゆる “にんにく風味” の一歩先をいく奥深さがあります。たれはとろとろしたテクスチャーで、食材にしっかり絡みつくタイプ。

もともとは鶏肉のために開発されたものですが、牛肉や豚肉にも合う!ラム肉のようにクセの強い肉にも負けない気がします。

信州上田名物 美味だれ焼き鳥 | 公式サイト

北海道・ソラチの「十勝 豚丼のたれ」

Photo by macaroni

各324円(税込)内容量:275g

北海道のご当地グルメ、豚丼を簡単に作ることができる「十勝 豚丼のたれ」。ジンギスカンやしゃぶしゃぶのたれも取り扱う有名メーカー、ソラチの一番人気アイテムです。1971年に販売を開始、2021年で50年を迎えるベストセラー商品!

味は王道のしょうゆベースと、コクと旨みを追求して生まれたみその2種類があります。

豚肉を愛し、豚肉に愛されたたれ

Photo by macaroni

フライパンで豚肉を軽く炒めたら、たれを煮絡めれば完成。豚肉の旨み、焦げ目の香ばしさ、甘辛いたれのタッグで、ごはんがみるみるうちに消えていきます……。まさに豚肉のために存在するたれといえるでしょう。

お好みで白髪ねぎ、マヨネーズを添えるとなおよし。味噌のほうは、からしがよく合いますよ。

ソラチ|公式サイト

自分だけの推したれを見つけて

Photo by macaroni

結局、甘辛い系のたれにそんな違いなんてないのでは……。いま思うと、愚かな考えから始まったこの企画。同じ肉だれといっても千差万別でした。甘い系、辛い系、サラサラタイプ、こっくりタイプ……と、突き詰めていくと種類の多さに驚きます。

食べ比べてみた結果、個人的な意見としては「スタミナ源たれ」がイチオシ。さすが青森県シェア70%を誇るだけあって、非常にバランスのいいたれだと思いました。我が家の定番調味料となりそうです。

自分好みの味を発見できたので、しばらく食卓はお肉の登場が多くなる予感。肉好きのみなさんもお気に入りのたれ探しを始めてみてはいかがでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ