無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつもはカジュアルだけど…秋は”ちょいフェミ”コーデもいいかも♡

いつもはカジュアルコーデ派。だけどロマンチックなアイテムが増える秋はなんだか甘めなテイストも気になる。たまには気分転換に”ちょいフェミコーデ”を楽しんでみませんか?ほんの少しのフェミニン要素なら抵抗なく、コーデの気分を変えられるはず♡

ファッション

秋だから気になっちゃう”ちょいフェミ”コーデ

wear.jp

他の季節よりもロマンティックなムードが漂う秋。カジュアル派さんも、たまにはちょいフェミコーデにトライしてみたくなりませんか?フェミニンコーデではなく、少しだけその要素を取り入れたスタイルなので、普段系統が違う人でも気軽に楽しめちゃいますよ!

トップスはデコルテ見せで”ちょいフェミ”

まずはトップスだけチェンジしてみましょう。少しデコルテ部分が広めに開いたデザインを取り入れてみて。ボトムスはパンツでもスカートでもOK!いつものカットソーやTシャツとはかなりイメチェンになりますね。

wear.jp

首元をきれいに見せてくれるハートネックデザインのニット。太めで表情のあるリブニットは、ちょいファミ感が程よいですよね。ボトムスはコットン地のグルカスカートと合わせれば、カジュアル要素も忘れないコーディネートに。

wear.jp

黒を基調にしたこのコーディネート。セミオフショルダーのトップスは絶妙なデコルテ見せに成功しています。オフショルダーよりも露出が少なくて上品なセミオフショルダーは、大人女子に愛されるアイテム。

スカートはタイトシルエットで”ちょいフェミ”

スカートのシルエットは、タイトスカートで決まり!がっつりフェミニンな印象がつくのを避けたい人は、フレアよりタイトがおすすめ。色や柄にも注目して、フェミニンっぽさをゆるく演出してみましょう♪

wear.jp

トーンがきれいに揃ったグラデーションコーデは、ボタンがアクセントになったスカートをチョイス。ボタンがついていなかったらただのシンプルカジュアルなスカートですが、ポイントがあるおかげでかわいげがプラスされます。靴や小物は、シルバーで統一してあげると大人っぽさがいい感じにまとまりますよ。

wear.jp

すっきりとしたシルエットで長すぎないミディ丈がちょうどいいタイトスカート。季節感を出したいなら、秋柄の王道チェックを選んでみて。足元は白ソック+マスタードの靴、バッグは赤色のコンビがレトロっぽさも追加してくれるので、レトロフェミニンなスタイルに仕上がります。

wear.jp

コーデュロイのタイトスカートはちょいフェミ意識で、淡めのカラーをチョイス。切なさが残るアイスブルーと暖かみのあるコーデュロイのバランスが絶妙。ざっくり編みのショートカーディガンを合わせて今っぽく着てみてください。

レースはブラウンチョイスで”ちょいフェミ”

レースものはフェミニンコーデのヒロイン的な存在です。ちょいフェミコーデをするなら、甘くてロマチックな白よりもかっこよくキマる黒よりも、ナチュラル感のあるブラウンをセレクトするのが正解です。トップスもボトムスもレースはブラウンで。

wear.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ