無料の会員登録をすると
お気に入りができます

9月1日は防災の日!年に一度は見直したい「防災グッズ」と心得をおさらい

ライフスタイル

車にのせておきたい「防災セット」

外出時に被災することもあるので、車にも防災グッズを置きましょう。おすすめが工具箱風のボックスで、厳選された防災グッズが入っています。取っ手がついていて、持ち運びも楽ちんです。

モールディング 緊急防災キット

ブリッド

¥ 4,620

商品詳細
モールディング 緊急防災キット
item.rakuten.co.jp
商品詳細

自分と大切な人を守るためのグッズ

お金や身元を確認できるものを忘れずに

・家族の写真
・預金通帳
・免許証
・健康保険証
・お薬手帳
・年金手帳
・印鑑

家族と離ればなれで被災しても確認できるよう、写真を持っておくと安心です。お金の管理もお忘れなく。免許証や健康保険証など、身元を確認できるものも持ちましょう。健康のためのお薬手帳や年金手帳も大切です。

家族とも集合場所や連絡方法を話し合っておいて

定期的に「もし災害が起きたら」と家族で話し合っておきましょう。どこに集合するのか、連絡手段はどうするのか、避難ルートは、防災グッズはどこにあるのか。自分と大切な人を守るための、大切なコミュニケーションです。

備えあれば憂いなし

防災は非日常ですが、日常の延長として考えると、普段から意識することができます。ぜひ9月1日に防災グッズを見直し、日頃も防災について考えるきっかけにもしてくださいね。

※価格は記事作成時のものです。
※防災グッズリストは一例です。
※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がLOCARIに還元されることがあります。

記事に関するお問い合わせ