無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[腹筋運動ができない理由]筋力不足だけじゃない?3つの原因&苦手を克服!2つの簡単腹筋エクサ

美容

仰向けで行う一般的な腹筋運動で、1回も体を起こすことができない人は意外と多いもの。引き締まったお腹を目指して腹筋運動を始めたけど、全然体を起こせない…。「腹筋が弱いからできない!」そう思いがちですが、実はそれだけが原因ではありません。今回は、腹筋運動がうまくできない原因を探ると共に、苦手な人でもできる、簡単で効果的なエクササイズを紹介します!

1.腰幅より少し広めに足を開き、安定した位置で立つ。
2.息を吸って両手を斜め上へ。胸を開きお腹を伸ばす。
3.息を吐いて両手を振り下ろす。視線をおへそに向けてお腹を引き込む。

1.腰幅より少し広めに足を開き、安定した位置で立つ。

2.息を吸って両手を斜め上へ。胸を開きお腹を伸ばす。

3.息を吐いて両手を振り下ろす。視線をおへそに向けてお腹を引き込む。

息を吸う時には体の前側を大きく広げ、息を吐く時は、背中から腰を柔らかく動かし背面を広げます。吐く息は口から出してしっかりドローイン!

できることから始めよう!

いかがでしたか?苦手意識があっても諦めず、できる動きを取りいれて、腹筋にアプローチしましょう。回数やスピードは関係ありません。じっくり腹筋に効かせることが大切です。余分な力みが抜けない時は、呼吸と姿勢を整えることから始めて徐々に深めていけばいいのです。引き締めたい部分の筋肉に意識を向けて行うことで効果が高まります!「腹筋運動=寝た状態から上体を起こす」というイメージにとらわれず、できることから始めてみましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ