無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デニムなのに女っぽ♡大人女子がマネしたい「愛されデニムコーデ」

ファッション

デニムスタイルで女らしくいるには?

カジュアルな印象があるデニムスタイル。王道カジュアルも素敵ですが、時には男性目線を考えて女らしく着こなしたい日だってありますよね?

特に秋は、連休が多かったり、お出かけしやすい気候も重なり、普段フェミニンな着こなしの人も旅行やアクティブイベントでデニムを着る機会も多いはず。

すぐできる愛されデニムコーデをマスターせよ

wear.jp

そこで今回は女らしくいられるデニムコーデの正解ルールを伝授。野暮ったく見えず今っぽいニュアンスを加えた最旬コーデをご紹介いたします。

①素肌を見せてセンシュアルに

部分的な肌見せでグンと色っぽく

アウター要らずの秋こそ、ニットを主役に着こなしを楽しみたい。今年の肌見せは、オフショルダーではなく、部分的に肌をのぞかせるのが気分。

ショルダー部分の肌をチラっと見せたスタイルは、モノトーンでまとめて大人っぽく。品のいい大人の肌見せスタイルを叶えてくれます。

オープンショルダーリブニットセーター

ZARA

¥ 5,990

ショルダー部分があいたセンシュアルなニット。ゆったりとしたサイズ感で着ると抜け感がアップします。

商品詳細
オープンショルダーリブニットセーター
www.zara.com
商品詳細

マニッシュなジャケットをたちまち女らしく

ちょっぴりかしこまったシーンで役立つデニム×ジャケットスタイル。両極端である2つのアイテムをつなぐには、肌見せインナーが効果的。

デニムの持つカジュアルさと、マニッシュに仕上がるジャケットをグッとデコルテが開いたインナーを持っていくことで女っぽく昇華。ラフでも真面目過ぎにもならない洗練されたジャケットスタイルに。

暖かみのあるカーディガン×タンクトップ

暖かみのあるカーディガンにノースリーブのインナーを合わせるのも秋ならではの着こなし。動くと肩がズルっと落ちてしまう姿は、おうちデートで着たくなる女度満点なスタイル!

記事に関するお問い合わせ