無料の会員登録をすると
お気に入りができます

完全保存版!覚えておきたい「基本のストールの巻き方」9選

秋冬ファッションに欠かせない“ストール”ですが、ただなんとなくの方法で巻いていませんか?ワンパターンになったり、自己流でイマイチな仕上がりになったり…。今回は、ストールをもっとオシャレに使いこなすための「巻き方講座」をお届けします。

2018年10月
ファッション

秋冬は巻物が欠かせない♡

ストールやマフラー…秋冬ファッションには巻物が欠かせません。防寒対策としてはもちろん、コーデのアクセントにもなるので、ぜひ積極的に取り入れたいアイテムです。

zozo.jp

正しい巻き方をマスターしよう!

けれど一つ悩むのが「巻き方」。ワンパターンになったり、自己流でイマイチ…こんな経験ありませんか?そこで今回は、正しいストールの巻き方を動画レッスンでご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

動画でマスター!ストールの巻き方9選

1:ミラノ巻き

zozo.jp

どこか紳士的な印象のミラノ巻きは、ジェンダーレスな雰囲気がとってもオシャレ。上品でこなれ感たっぷり、とても今っぽい巻き方なので、覚えておいて損はありません。

①ストールをふんわりと持つ。
②首にかける。(左右のバランスは1:2ぐらいで。)
③長い方をグルッと一巻き。
④首の輪の間からストールを引っ張りループを作り、反対側のストールを通す。
⑤整えたら完成。

2:エディター巻き

zozo.jp

別名「一周巻き」とも呼ばれるこの巻き方は、その名前の通りグルッと首に巻きつけるだけのシンプルな巻き方で、忙しい時でもササっと巻けるのが強み。仕上げにふんわりと立体感を出すのがポイントです。

①ストールを縦半分に折りたたむ。
②首にかける。(左右のバランスは1:2ぐらいで。)
③長い方をグルッと一巻き。
④全体のバランスを整えたら完成です。

3:ワンループ巻き

zozo.jp

3ステップでできるワンループ巻き。シンプルな手順で、不器用さんでも安心してトライできる巻き方です。大判のストールの方が、今っぽい仕上がりになります。

instagram.com
記事に関するお問い合わせ