無料の会員登録をすると
お気に入りができます

まだまだ暑い……。30度越えても快適!涼しく過ごせる「夏服素材」とは

ファッション

日本の夏はとにかく暑い! ムシムシしていて、汗をかくと服がペタペタと体に貼り付いたり、汗ジミが気になったり不快感もありますよね。暑い夏は、洋服の素材選びが大事! 少しでも涼しく快適に過ごせるアイテムをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

紫外線対策や屋内の冷房対策などで重宝するUVカーディガンは、夏の必須アイテム。

屋外で直射日光を浴びるときはカーディガンを羽織った方が涼しく感じるので、接触冷感のものだとより快適でオススメです。

バッグに入れて持ち歩くことも多いので、シワになりにくい素材が便利ですよ。
涼しげなブルーはさわやかで、夏のコーデにぴったりですね。

まとめ

暑さが厳しい夏の日、少しでも涼しく快適に過ごすためには洋服選びが大事です。
リネンや綿などの天然素材や、接触冷感などの機能性素材の洋服をぜひ活用してみてください。
屋外で過ごす時間が多い日は、濃い色だと思いのほか熱を吸収して熱くなるので、淡色を選ぶと涼しく過ごせますよ。

画像協力:WEAR

WEAR
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ