無料の会員登録をすると
お気に入りができます

濃くなる前にこれで撃退!美容家が手ごたえを感じたシミケアコスメ3選

美容

アバンタイト トーンショットクリーム

美白といえば、強力な美白成分である“純ハイドロキノン”をご存じですか。別名を肌の漂白剤として知られています。即効性がある代わりに、塗布したあとの肌の赤みやかゆみ、ヒリヒリ感などの副作用が生じることも。
一方で、“安定型ハイドロキノン”は、純ハイドロキノンに比べて効果はマイルドですが、肌への刺激が少ないといわれています。
じつは以前、純ハイドロキノンのクリームを使用したことがあるのですが、肌が真っ赤になってしまい使用を断念…。それを機に、安定型ハイドロキノンが配合された化粧品を使用するようにしています。

ここ最近使用しているのは、安定型ハイドロキノンが5%配合された「アバンタイム トーンショットクリーム」です。

純ハイドロキノンと比べて刺激が弱く、ゆっくりと肌に浸透してくれるので、肌が赤くなるということもありません。なめからなテクチャーで伸びがよく、とくに気になるシミには、さらに上から重ねづけをしています。シミの輪郭がうっすらとボヤけてきたのを実感しています。

アンプルール ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110

美容皮膚研究をもとに誕生した、ドクターズコスメのアンプルール。
そのなかでも「ラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110」は、気になるシミを狙い撃ちするためのスポット集中美容液です。夜の洗顔後すぐ、お手入れの初めに使用することで、寝ている間に成分が時間差でシミへのアプローチを開始。夜通しアタックしてくれるという頼もしい逸品です。

シミを作らないためのUVケアはもちろん大切ですが、できてしまったシミに対するアプローチは本当に大切です! シミを大きくしてしまうのか、きれいさっぱり決別するのかは、毎日のお手入れこそがモノを言います。

ディオール スノーアルティメット エッセンス オブライト

「ディオール スノーアルティメット エッセンス オブライト」は、過剰な皮脂がシミを増やすという新発見に基づき、皮脂によるべたつき、シミ・そばかす、日焼け後のほてり、肌荒れの4の医薬部外品の承認を取得している美容液です。

シミそのものだけでなく、肌のくすみまでも払拭してトーンアップしたかのような透明感をもたらしてくれます。美白美容液とは思えない、コクのある贅沢なテクスチャーもお手入れの至福感を高めてくれますよ。

木土さんおすすめのシミ対策アイテムを、ぜひ毎日のスキンケアに加えてみてくださいね。

取材・文/高田空人衣

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ