無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知っていればわかりあえる♡「恋愛観の違い」10選

付き合っている相手とすれ違ったり、ケンカになってしまったりすることがあります。それは恋愛での価値観が相手と違うからです。違いを知れば、もっと相手とわかり合えるでしょう。

2018年10月
恋愛・結婚

恋愛観は人それぞれ違う

違いを知ればわかり合える

恋愛をすると楽しいこともたくさんありますが、すれ違ったりケンカをしたりすることもあるでしょう。ぶつかる原因はお互いの恋愛の価値観の違いです。

男性だから女性だからというだけでなく、人それぞれ恋愛観は違います。その違いを知っておけば、相手を理解し、ぶつかるだけでなく関係を深めることにつながります。そんなさまざまな恋愛観の違いを学びましょう。

1. 恋愛の始まり

熱しやすく冷めやすいor熱しにくく冷めにくい

恋愛の始まりというのは人それぞれ違います。すぐに人を好きになって情熱的にアプローチをし、いざ付き合ってみたら飽きてしまったよう態度の熱しやすく冷めやすい人。

逆に好きになるまで時間はかかるけれど、愛して冷めることがあまりないという、熱しにくく冷めにくい人。気持ちの盛り上がり方に違いがあると、すれ違ってしまうこともあります。

2. 恋愛へのモチベーション

何よりも恋愛ファーストor他の仕事やプライベートも大事

恋愛をしたときの向き合い方も人それぞれ違います。何よりも恋愛を優先したい人は、いつでも相手の顔が思い浮かぶでしょう。一方で、他の仕事やプライベートは恋愛と同じくらいかそれ以上に大切で、別のことに集中すると一時的に恋愛を忘れてしまう人もいます。

恋愛を優先したい人は相手に寄り添うことはできますが、パートナーから重いと思われてしまうかもしれません。恋愛以外を優先したい人は自分を貫くことはできますが、パートナーから気持ちが薄情だと思われてしまうかも。

恋愛へのモチベーションが違うときは、相手がどういう人なのかを知りましょう。そうすれば相手の気持ちが重いわけでも薄情でもなく、相手なりの向き合い方だと気づけます。全く違う向き合い方だとしても、相手のことを考えれば、尊重することができます。

3. 連絡の頻度

毎日でもこまめにor必要事項だけでOK

恋人との連絡頻度はどのくらいが望ましいですか?LINEやメール、電話でも毎日のようにこまめに連絡し合うことが、恋愛でのコミュニケーションになると考える人も多いでしょう。

記事に関するお問い合わせ