無料の会員登録をすると
お気に入りができます

知っていればわかりあえる♡「恋愛観の違い」10選

付き合っている相手とすれ違ったり、ケンカになってしまったりすることがあります。それは恋愛での価値観が相手と違うからです。違いを知れば、もっと相手とわかり合えるでしょう。

2018年10月
恋愛・結婚

9. 浮気をする理由

寂しさ・不満からor欲求から

浮気してしまう理由もさまざまあります。あまり恋人に会えず寂しかったり、相手への不満が募ったりして、気持ちが別の人に向いてしまう、心の浮気。あるいは気持ちはパートナーを好きなままなのに、肉体的な欲求から浮気してしまう、体の浮気。

しかし、一度でも相手の立場になってみれば、浮気なんてできないはずです。それだけ相手を傷つけて、つらくさせ、苦しめることなのですから。カップルに問題があるときに、誰かに体を委ねても解決しません。もっと相手を大切にして、お互いに向き合いましょう。

10. 愛情表現

本当に人それぞれ違う

愛情表現と聞いて、どんなことが思い浮かぶびますか。「好きだよ」と愛情を言葉にしたり、ハグやキスするなどスキンシップしたり…。自分が思っている愛情表現をしてもらえないと不安になるかもしれませんが、愛情表現は本当に人によって違います。

例えば、普段は誰とも会いたがらない人にとっては、二人きりで会うだけで愛情表現かもしれません。…と言われても、わかりませんよね。付き合ったら二人きりで会うのが当たり前だと思っている人が大半ですし。しかし、愛情が伝わっていなかったら、相手もそれはそれで傷つくでしょう。

なので、相手の立場になってみましょう。相手がどういう人なのかを考えると、彼の言葉や行動、態度が特別なことだとわかるはずです。お互いに自分が求める愛情表現と、自分からの愛情表現の方法を伝え合えば、ちゃんと愛し合っていることがわかり合えるはずです。

「これが当たり前」と思うのはやめよう

恋愛において「これが当たり前」「普通でしょ?」と思っていることは、あくまで自分だけのルールです。人それぞれ恋愛観が異なるのですが、付き合っている二人によってルールはいくらでも変わります。

それでも好きだから向き合っていきたいと思えるのが、恋愛なのです。違いを知って諦めるのではなく、違いを理解し合い、お互いを尊重し合えるカップルになりませんか?

記事に関するお問い合わせ