無料の会員登録をすると
お気に入りができます

機織り体験にうさぎ島サイクリングも♡島根・広島女子旅プラン体験レポ〈前編〉

1泊2日で女子旅をするなら、地元の人たちとの触れ合いが楽しめるほっこり旅♡はいかがでしょうか?ガイドブックにはあまり載っていないけど面白い、島根・広島の隠れた名所へ実際に行って体験した様子をレポートします。

2018年10月
旅行・おでかけ

島根・広島の隠れた名所を探す旅

気兼ねなく過ごせる女同士の旅。ガイドブックの定番コースを巡る旅もいいけれど、肩の力を抜いて地元の歴史や文化を“体験”しながら巡る旅も魅力的♡

www.pexels.com

今回は、国内旅行でも人気の高い「島根・広島」を女子旅目線で厳選したスポットをご紹介。1泊2日でギュギュッと体験してきた様子を前編・後編と分けてお届けします。まずは1日目、島根〜広島の旅をご覧ください♡

1日目 12:30 「ボンヌママン ノブ」

ついに島根へ到着!まずは絶品フレンチで腹ごしらえ

羽田空港〜萩・石見空港(島根県益田市)へは飛行機でおよそ95分。空港から車で5分程の距離にある、青い屋根のフレンチレストラン「ボンヌママン ノブ」さんへランチを食べに行きました。

日本海を眺めながら地の食材を堪能♡

山陽・山陰を優雅に旅する寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風」の料理監修もつとめる上田シェフの料理はたおやかでユニーク。この日は地元の真砂(まさご)豆腐で作られた、厚揚げのキッシュが登場しました。

こちらは「(スペイン産)ガリシアポークのロースト」。地元の農家さんが育てた彩り豊かな無農薬野菜といっしょに味わいました。地のものだけにこだわらず、そのとき手に入る食材を活かしたメニューが楽しめます。

▼ボンヌママン ノブ

住所:島根県益田市高津町ロ485-18
営業時間:LUNCH 11:30~13:30 DINNER 18:00~22:00 (ラストオーダー 19:30)
定休日:火曜日

ボンヌママン ノブ 公式サイト
寝台列車「瑞風」 公式サイト

1日目 15:00 「やさか村ワタブンアートファブリック」

機織りにチャレンジ♡

きれいな景色と美味しいフレンチを堪能し、次に向かったのは「やさか村ワタブンアートファブリック 」。こちらでは、本真綿糸を使ったランチョンマットの手織り体験ができます。

“手織り”と言うとちょっと躊躇してしまいますが、初心者でも扱いやすい織り機で教えてくれるから大丈夫!両足をペダルに乗せ、糸をセットしたシャトルを持ったら準備OK。サポートしてもらいながら、交互に糸をかけて織っていきます。

褒められるから楽しくなる♡

やさか村ワタブンアートファブリックの皆さんは、とにかく褒め上手。側で優しく声をかけて盛り上げてくれるから、短時間でも充分機織りの楽しさを実感できました。

織ってこそ体感できる糸の美しさ

手織り体験(2時間)は、ランチョンマットを2枚織ることができて3,500円。糸だったものが、美しい色のランチョンマットに仕上がったときの喜びはひとしお。真綿糸ならではの温かさが感じられます。
※体験をご希望の方は、必ず事前に電話でお問い合わせください

“浴用タオル”がすごいんです♡

instagram.com

普段のやさか村アートファブリックは、知る人ぞ知る人気浴用タオル「キビソ肌友だち」の製造・販売をしています。キビソとは、1つの繭から4%しかとれない貴重な糸。職人さんが1枚1枚心を込めて手織りしています。

「キビソ肌友だち」ソフトSS

やさか村ワタブンアートファブリック

¥ 1,620

洗顔にも使える、小さいサイズ(19.5cm×25cm)の浴用タオル。お湯につけてやわらかくしてから、石鹸をつけて揉み込んで使います。膝やかかとが気になる方は、別の「ハード」タイプがおすすめです。

商品詳細
「キビソ肌友だち」ソフトSS
www.tu-ton-ton.com
商品詳細

▼やさか村ワタブンアートファブリック

住所:島根県浜田市弥栄町木都賀イ514−1
営業時間:9:00〜16:00
定休日:土日祝
※体験をご希望の方は、必ず事前に電話でお問い合わせください

やさか村ワタブンアートファブリック お問い合わせ先
やさか村ワタブンアートファブリック Tu-ton-ton

1日目 19:00 「神楽門前湯治村」

神楽と温泉が楽しめる「神楽門前湯治村」へ!

toujimura.com

機織り体験を終えて、次にやってきたのは本日の宿「神楽門前湯治村」(広島県安芸高田市)。昔にタイムスリップしたようなレトロな茶店が並ぶ小さな温泉村で、温泉と山里料理、伝統的な神楽鑑賞が楽しめます。

「神楽」って何だろう?

一般に知られる神楽とは、日本の神道の神事において、神に奉納するため奏される歌舞を指します。
安芸高田市の神楽は、華やかな衣装を着て、表情豊かな神楽面をつけた人たちが太鼓や笛、拍子のお囃子で舞う神楽。
toujimura.com

神楽は難しくない!

この日の演目は、日吉神楽団による「葛城山」。上演の前に、ストーリーや見どころを説明してもらえるので、神楽初体験でも理解しながら鑑賞することができました。

激しい踊りに大興奮♡

instagram.com

こちらはクライマックスのワンシーン。鮮やかな衣装で乱舞する姿は迫力満点!太鼓や笛の賑やかなお囃子がシーンをいっそう盛り上げます。

衣装を試着させてもらいました

上演後、日吉神楽団の皆さんに神楽の衣装や道具を見学させていただきました。衣装を試着してびっくり。こんなに重たい衣装を着てあんなにハードに踊っていたなんて!仕事や学業の傍ら週2〜3日の練習を重ね、地域に伝わる神楽を守る姿勢も立派です。

天然ラドン温泉で疲れをほぐして

神楽鑑賞の興奮冷めやらぬまま、温泉で旅の疲れをほぐします。天然ラドン温泉が楽しめる露天風呂をはじめ、屋外バルコニーにあるジェットバス(薬草風呂)で夜空を眺めるのもおすすめです♡

Instagram post by @is_021019 • Oct 29, 2018 at 2:29am UTC
instagram.com

▼神楽門前湯治村

住所:広島県安芸高田市美土里町本郷4627
※広島バスセンターから高速バスを利用する場合 約60分
※大阪駅JR高速バスターミナルから中国JRバスを利用する場合 約4時間30分
※中国自動車道・高田ICから約7分
※中国自動車道・千代田ICから約15分

神楽門前湯治村 公式サイト

1日目はこれでおしまい♡続きは後編へ

Photo by Court Prather / Unsplash

1泊2日の島根・広島旅行の1日目はここで終了です。2日目はいよいようさぎ島へサイクリングに出かけます。後編もどうぞ楽しみにしていてください♡

取材協力:島根県、広島県

記事に関するお問い合わせ