無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お部屋を秋らしくイメチェン♡ハロウィン小物のDIYアイデア7選

ハロウィンと言えば、仮装やカラフルなお菓子だけではありません。かぼちゃや蜘蛛の巣モチーフを少し取り入れることで、お部屋がグッと秋らしくなりますよ。そこで今回は、ハロウィンらしいインテリア小物の作り方をご紹介します。

2018年10月
DIY

お部屋をハロウィンっぽくしたい♡

お部屋を秋らしくしたいと思ったら、ハロウィンをモチーフにした小物をDIYしてみませんか?家にあるものや100均グッズだけで、手軽にパパッと作れますよ。早速詳しい作り方をチェックしてみましょう。

①可愛くて実用的な小物入れ

sostrenegrene.com

透明な容器をアレンジした小物入れは、可愛いだけでなく実用的なアイテムです。ハロウィン用のお菓子を入れるのにぴったりなのはもちろん、細々としたものの収納にも重宝しますよ。

100均などにある透明の容器をアクリル絵の具でペイントし、乾いたらハロウィンらしい簡単な絵を描きましょう。フリーハンドが難しい場合は、シールやステンシルを使ってみてくださいね。

②かぼちゃオブジェの簡単アレンジ

海外では本物のかぼちゃを彫ってオブジェにしますが、手間がかかる上にオレンジ色のものは手に入りにくいですよね。もっと手軽に楽しむために、100均にもあるプラスチック製かぼちゃをアレンジしてみましょう。

もちろんどんな絵を描いてもOKですが、比較的簡単なのがこちらの蜘蛛の巣模様です。0:50~のように、線を引くだけでできあがりますよ。最後に蜘蛛を描くと、さらにハロウィンらしくなります。

③シンプルで大人っぽい蜘蛛の巣

ハロウィンモチーフは可愛くなり過ぎることもありますが、ニュートラルカラーの蜘蛛の巣ならシックなインテリアにもよく馴染みます。紙を折って切るだけなので、あっという間に作れますよ。

紙を0:06~のような三角形に折り、線を引いて一部を切り取りましょう。紙を開けば蜘蛛の巣になっているはずです。

④吊るして飾れるかぼちゃオブジェ

置くだけでなく吊るして飾ることもできるのが、厚紙で作ったかぼちゃのオブジェです。色や模様の違う紙を何種類か用意して、華やかに仕上げてみてはいかがでしょう?

DVDなどをなぞって丸く切り取り、端をカットします。これを9枚作って貼り合わせましょう。中心にシナモンスティックや木の枝を挿し込んで、緑の厚紙で作った葉を乗せれば完成です。

⑤ピンポン玉がお洒落なライトに

creon-diy.jp

こちらのレース模様がお洒落なライトは、実はピンポン玉をアレンジしたもの。置く場所を選ばないミニサイズなので、ちょっとお部屋の雰囲気を変えたいときに役立ちそうですね。

creon-diy.jp

穴を開けたピンポン玉とLEDキャンドルを合わせて、黒のレーステープを貼れば完成です。必要な材料は、全て100均で手に入りますよ。

ピンポン玉の簡単インテリアライト

⑥手作りキャンドルならプチプラ!

creon-diy.jp

お洒落なハロウィンキャンドルは意外と高価ですが、手作りすればお財布に優しくなります。溶かしたロウソクにクレヨンを混ぜるだけなので、意外と簡単ですよ。

creon-diy.jp

赤と黄色のクレヨンを混ぜたロウをガラス製のコップなどに注ぐだけで、オレンジ色のキャンドルができあがります。芯が真っ直ぐになるようにきちんと固定しておくのが、綺麗に仕上げるコツです。

ハロウィンキャンドルの作り方

⑦甘さ控えめの三日月リース

creon-diy.jp

ハロウィンから冬まで飾っておけそうなのが、飾りをたくさん付けた三日月リースです。黒を基調としたデザインは甘さ控えめで、お部屋が子供っぽくなりません。

creon-diy.jp

半円状に曲げたワイヤー2本を合わせて三日月の形を作り、残ったワイヤーを間に入れればベースのできあがりです。毛糸を巻きつけてからポンポンなどの飾りを乗せるので、少し歪んでも大丈夫ですよ。

三日月リース

季節感のあるお部屋がお洒落♡

お洒落なお部屋作りに欠かせないのは、季節感。ハロウィングッズで秋らしさをプラスするだけで、全体の雰囲気が垢抜けて見えますよ。どれも簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ