無料の会員登録をすると
お気に入りができます

好きな人との相性が気になる…。自分にピッタリの彼を見極めるポイント7つ

気になる彼との相性が知りたいと思っている女性って結構多いのでは?または、もうすでに付き合っているカップルだとしても、相手と本当に相性がいいのか気になるもの。今回は、自分と相性のいい男性の見分け方についてご紹介したいと思います!

2018年10月
恋愛・結婚

気になる彼と相性いいのかな…?

「最近、気になる人ができたけど、相性が合うかどうか不安…」と思っている人はいませんか?どんなに見た目が良くても、その人と相性が合うかどうかが大切。

できるものなら本格的に好きになる前に、ある程度相性を見分けられるといいですよね。男性選びに失敗しないためにも、自分にとって相性がピッタリ合う人を見つけられる方法をご紹介したいと思います。

付き合う前にチェック!相性のいい男性の見極め方

1. 同じところで笑う

例えば、映画を見ている時に同じところで笑ってしまったり、友達同士の会話で同じようなツッコミを入れてしまったりなど、相性がいい人を見つけ出すには何かと笑いやツッコミどころが同じかどうかに重点を置くことが大切。

こういった「ツボ」とは、言い換えるならば「一番最初に関心がいくところ」です。ここが同じ相手というのは、感性や価値観、タイミングなどが自然に合っている場合がほとんど。

また、笑ったりツッコんだ後、その内容についても自分と同じ意見かどうかの答え合わせも大切です。内容が近ければ近いだけ相性の良さも高いと言えるでしょう。

2. お互い黙っていても気にならない

彼氏といつまでも仲良く付き合っていく中で、特に重要なのがお互い話す時間よりも黙ってただそばにいるだけの時間の方が長いかどうか。会話がなくて苦痛と感じているのではなく、黙って近くにいるのが心地いいと感じられるのが正しい見分け方です。

何をどれだけ話し込むかというよりも、時間を共有することに喜びを感じられたり、お互いが安らげると感じられる人こそが、本当に相性がいい人といえます。

最初は、黙っていて少し気まずいなと感じることはあっても、次第に自分にとって相手がいる空間が当たり前になれば、だんだん気にならなくなるはず。いかに何もしない時間を心地よく過ごせるかがポイントです。

3. 食べ物の好みが似ている

付き合ったり結婚する相手とは、今後何度も一緒に食事を共にすることになります。だからこそ、美味しさを共有したり食事の時間を楽しく過ごすことは、とても大切な要素です。

「私、嫌いな食べ物があるから無理かも…」と思っても大丈夫。嫌いなものに注目するのではなく、逆に好きな食べ物がたくさん被っているようであれば、相性がいいはずです。

一つ気をつけたいのは、自分の好きな食べ物が実は相手の嫌いな食べ物だった、という場合。それがあまりに多いという時は、相性があまりよくないのかもしれません。

4. 話のスピードや声のトーンが似ている

デート中の会話や電話で話す時、彼と心地の良いコミュニケーションを楽しめていますか?話すスピードや声のトーンが自分にとって心地よいと感じる相手は、相性が良いと言えるでしょう。

一方で、ついていけないほど話のスピードが速すぎたり、いつも相手にハイテンションで話されたりすると、なかなか落ち着けないもの。彼のことが気になっているからといって、彼のペースに無理に合わせる必要はありませんよ。

5. 金銭感覚が似ている

「お金の切れ目は縁の切れ目」ということわざもあるくらい、人間の付き合いの中で最も溝を生じさせやすいのが金銭感覚です。逆に、金銭感覚が似ていたり近い人であれば、相性がいい可能性大。

注目すべきは、相手の貯金額や給料ではなく、どこにお金をかけて、何に対して高い or 安いと思っているかどうかです。男性もいろんなタイプがいて、それぞれに異なった金銭感覚があります。それに共感できるか見極めなければなりません。

また、男性の見た目は質素でも、趣味にお金をつぎ込んでいる人もいるので、何気ない会話を通じてあらかじめ金銭感覚をチェックしておくことも大切です。彼のお金の使い道や価値観を深く掘り下げてみましょう。

6. シンクロニシティが多い

彼にLINEしようと思った時に偶然相手から届く、話し出すタイミングが一緒になるなど、相性がいい相手とは不思議とシンクロニシティが起きやすいのも事実。

相手の持つ波長と自分が同調している部分が多いことから、シンクロニシティが起きやすいとも言えます。何かと偶然が重なる相手とは、お互いに意識しなくても自然と距離が縮まっていくでしょう。

7. いい匂いがする

野生の動物は、それぞれ匂いで相手が魅力的かどうかを判断すると言われていて、これは私達人間にとっても同じ。特に女性は、遺伝子の近い男性の匂いを嫌い、遠い人の匂いほどいい匂いと感じるのだとか。

これは「より強い遺伝子を残す」といった生物の本能によるもの。つまり、自分と遺伝子的に遠い相手であれば、自分と相手の強い部分をかけ合わせた子孫を残すことができるようになるのだそう。

香水や柔軟剤など人工的な香りではなく、「何となくいい匂いがするな」「彼の匂いは落ち着くな」と思える場合は、あなたと真逆の遠い遺伝子を持っている運命の相手かもしれませんよ。

相手を知ってステキな恋を育もう♡

気になる彼との相性は、占いや本などで調べてもきりがないもの。まずは、基準である自分の価値観に対して彼が当てはまる男性かどうかを判断することが大切です。気になる彼がいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ